fc2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
4/29 Guru Pranam Utsav at Triveni Kala Sanvam, New Delhi
2022年4月29日
Guru Pranam Utsav at Triveni Kala Sanvam, New Delhi
Celebrating World Dnace Day

無事に終了致しました。
本当はドゥエットで踊る予定だったのに、数週間前に、相方が、参加できないとなり、結局ソロで。

本を何度も何度も繰り返し、読みながら、詩の意味を考え、感じながら、
ひとつひとつ紐解く作業で、何度も練習してきました。


とっても良い機会を頂き、本当に感謝。うれしかったです。
前日のリハーサルで、シニアのダンサーにリズムがずれているとダメだしされ、
緊張感が増しました(苦笑)

でも、ゆったりと、練習した事が、実践できたと思います。
本当に、貴重な時間を過ごす事が出来ました。



gurupranum20223.png
gurupranum20222.jpg
gurupranum20221.jpg
gurupranum2022.jpg

スポンサーサイト



旅レポートApril 22★チェンナイ→クンバコナーム→タンジョール→ティルティ→カライクディ
南インド旅へ行ってきました。
超楽しかったーーー。

19歳の時に南インドを初めて旅して、あれから、何十年か。。全然変わっていない私(笑)
変わったのは、相棒が出来た事、そして、疲れが次の日にも残っている事(とほほ。。。)


書きたい事が沢山あるけど、まあ、一番印象に残った事は、南インドのお寺は本当に美しい!!
世界遺産のダーラスラムは本当に芸術だった。
それと、念願のティルティのジャンプケシュワラ寺院のエネルギーたるや!
それは、それは、美しい静寂だった。
自然と座って瞑想してた。
この静けさ、美しさ、一生忘れない。
southtemples.jpg








相棒も強くなったなあ!
2歳の時は、荷物もって、抱っこして、列車に飛び乗れずに、列車に乗り遅れたけど、
今回は、一緒に凄いスピードで猛ダッシュしてくれた(笑)
なんせ、田舎の駅だから、止まるのが、5分もないくらいだから、本当に、自分の予約した列車の車両を見つけるのが
一苦労。。しかし、今回は、どの列車も乗り遅れずに、わりとスムーズな旅が出来たと思う。

tuyokunatta.jpg





今回、寺院めぐりと、もう1つしたかった事は、チェティナード料理ってどんなものかを知るため。
最近話題の、このジャンルの料理ってどんなんか??
という事で、一番有名なカライクディのThe Bangalaというホテルに宿泊しました♪
素晴らしいホテルでした。すべてのセンスが良く、料理も、クッキングクラスも、大満足だった。

thehotelbangala.jpg
cookingatbangal.jpg


クッキングクラスのメニューが当初は、チキンカレー、ポテトマサラ、ポテトなんとかって、全然興味がなかったので、
リクエストで魚と野菜の料理に変えてもらいました(笑)
結果、Mandiという初めての料理を学ぶことが出来て、大満足。
言ってみるものやな。

MANDIは、米のとぎ汁とタマリンドを使った、野菜の料理。
今回は、オクラのマンディのレシピで、とっても興味深かったです。


噂通り、バンガラのランチは、すごい豪華で、とても良かった。
ネット情報の”フレンズレストラン”は全然良くなかった。最初にこの料理を食べた時は、
えーーーこれが美味しいと言われているチェティナード料理なの?????ってがっかりしたけど、
バンガラの料理に触れて、納得。

まあ、インド一とは思わないけど。
インドには各土地ごとの素晴らしい料理が山ほどあると思う。





カライクディはとっても雰囲気の良い町でした。
こういう田舎で半日タクシーやオートをレンタルして、色々まわってもらう金額と、
チェンナイの大都会のカフェでお茶する金額と大体同じ。
それは、ちょっと複雑な気持ちですね。


チェンナイは、おしゃれカフェが沢山あり、タミルナドゥ全体に言える事かもしれないけど、
物価がデリーよりも?高い。騙されてぼられている所も、まああるんだろうけど、
しかし、バナナを買うにしても、デリーよりも高いなあと感じた。

メトロのチケットもQRコードレシートになり、
支払いは、どこも、電子決済アプリのPaytm。
田舎の駅でも、使える。インド人全体のマナーも確実に向上していると思うし、
インドはどんどん変化している。

patmeverywehre.jpg




変わる事と、いつまでも変わらない事がずっと共存して欲しい。
今回も本当にいい旅でした♪♪♪

8th April Mini Durga Pooja at Noida, India
ドゥルガプージャって2種類あるらしいです。
今回のは小さいほうですが、オフィスでも、数人が、昼間断食をしています。
断食と言っても、お菓子やフルーツは食べていいらしく、いつもよりもお菓子を食べています(笑)

さて、デリーの隣の町のノイダで、このミニドゥルガプージャ祭りで踊らせて頂きました。
なんか、ずっと落ち着いて、踊れました♪

minidurgapooja.jpg

イマドキの都市では女性も超普通に運転します。
多分、自分がオディッシーのフルメイクで衣装で、運転してることを完全に忘れています(笑)



★★★
さて、10年近く、出来なかった事が今日できました。
しかも、オリッサでもできなかったことが、今自分が住んでいるエリアのメロリで出来ました。
流石メロリ、何でもあります。本当に、探せて、何でもある。例えば、Tシャツの色染とかも、探せばみつかっちゃう。

やりたかった事は、この赤い紐と、シルバーとシルバーの間の紐の交換です。
オリッサだと、最低3日かかるって言われて、いつも、時間が無くて、出来ていませんでした。
しかし、今回、完全に紐の先が切れてしまって、変えたい!!と思い、もしかしてメロリなら!と思ったら、
1時間で、あっさり、完成させてくれました。いやー。なんか、本当にすっきりした。嬉しいです♪
himo.jpg




踊ってきました!!盛り沢山💛ー15th Guru Debaprasad Award festival 2021


さすがグルジ。。。

28日は若いダンサーで、19日はすごいダンサーばかりだから、
今回は、受賞だけと聞いていたのに、、、


前日に、急に踊れと言われた私。
吐き気がずっと止まらなかった。
どうやって逃げようかと考えて、落下して腕があがらない、左腕のやけどが酷い(どれも本当!)
と電話越しで行ってみたけど、グルジは激怒!

あー、踊るしかない。。。
もう、兎に角踊りましたよ。
ここ1週間ほど、どのレストランへ行こうかなあとか、久々のオリッサにうきうきだったのに(苦笑)


まあ、私の踊りは全然だめだったけど、きりがないけど、もう言わないぞ!
また、5年後に同じような機会があって、自分の成長を感じる事が出来るように精進します。

guru15th award3


15th deba1







永遠の憧れラムリイブラヒム様
舞台裏でポーズとって、ドゥエットで写真とってくれたけど、私の電話番号聞いてくれて、
後で送るって、言ってくれたけど、連絡無い~

guru15th award2




サスワティジ Bidushi Saswati Sen
沢山お話できたし、夕食をシェアして、メイクも隣で、
すぐ隣でアビナヤ拝見出来て、感動。心底ラッキーだった。
多分、カタックしている人からしたら、もう神様で、私の状況は、羨ましいだろ!!(笑)

guru15th award4

15th deba1-saswatiji






ほんで、凄い並びのアーティスト。
この画像のPt. Hariprasad Chourasiaと Ramuliジの画像部分だけが、翌日の記事になってた。
後ろに立たなくて、本当に良かった(苦笑) 一緒に逆に写りたくない。。。
後ろに写ってるナゲシュワリちゃんが、ドアップで写ってた。
guru15th award1






―――おまけ編ーーーー

可愛いナゲシュワリちゃん💛
彼女は、2009年グルジ招聘公演の際に、グルジと同行したダンサーで当時15歳。
耳掃除もしたことなく、髪も何カ月も洗ってなかった(笑)
本当に、貧しい田舎の純粋な少女で、髪を洗ってあげると、茶色い水が流れて、みんなでお風呂場で絶叫したのを
覚えている。彼女の家の小さな部屋は、天井の扇風機の位置が低すぎて、
下のベッドに立つと、ぎろちんの刑になる。。

そんな彼女も昨年末に結婚。そして、ママに!!


15th deba1-nageshwari




朝の1時間くらいで、ぱぱーとマーケットへ行き、サリーを物色。
何年振りかにサリーを購入しようと思ってました。
強行突破。
値段が3倍!!すごい高い。
私が持っているいいサリーは、だいたい4000Rs~6000Rsくらいだったのに、
同じレベルのサリーがもう12000Rs~14000Rsとかになっていた。。
いやーオリッサのインフラはやばい。そして、ついに、ブバネシュワル空港にスタバが出来ていました。

15th deba1-saree





翌日デリーに帰り、早速テーラーへ。
テーラーのおじさんが、なんかぼけ気味で、大丈夫かいなと思った。

15th deba1-saree2




嬉しい事に、オリッサのマーケットでも、デリーのテーラーでも、
「おまえ、めちゃくちゃ久しぶりやないか!!!(in ヒンディー語)」
ってみんな、覚えてくれている。なんか、嬉しいな。

そして、なんか、もうヒンディー語オンリーで話している自分にも、なんだか、時の流れを感じる。。




私はラーダ♪ ドゥエット演目練習中なのです。
radhakrishna.jpg


最近、私は変わった!
マスカラをするようになった(笑)
2月の誕生日を迎えてから、死ぬほど緩くですが、少し断砂糖、顔パック(ティッシュペーパーで!)をするようになった。
きちんとピアスをするようになった。
服装も、インドの3点セットのスーツ(ドゥパタ、クルティ、パンツ)を着て、しかも、花柄とかカラフルなものを選ぶようになった。

まあ、単純に年を取り、若くいたいという気持ちの現われでもあるんですが、
もう1つ!

最近、ラーダクリシュナのアビナヤを練習しているから。
ギータゴビンダのアシュタパティの4章。
私はラーダ役。(実際には、ラーダになったり、ゴピになったり、ギータの友達になったり)

クリシュナ役は、
めちゃくちゃ可愛いダンサー。
一目見たとき、わーーめちゃくちゃ魅力的ーーーと思った。
ティランガナ出身らしい。エキゾチックな顔立ち。本当に、めちゃくちゃ可愛い。
だから、踊りの先生に、この子とドゥエットって言われた時、やった!!って思いました。

先日、彼女の誕生日だったらしく、年を聞いたら、なんと、20歳★★★
わーーきらきらやな。そして、大丈夫かいな。。。の不安。



という事で、なんだか、若くなった気分で、内からも外からもラーダ気分です(笑)
因みに、公演は、4月29日@インド デリーです。あー超楽しみだなあ。。