FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
Yogini temple+ in カジュラホ
カジュラホにある64ヨギニ寺院に行ってきました。
とはいえ、何もないのですが、その空間のエネルギーは素晴らしいものでした。

yogini2.jpg
yogini3.jpg
yogini1.jpg

なんでしょう。何もない空間。
シーズンではないからか、カジュラホは人が少なく、サーンチのような独特な空気感が本当に
美しかったです。。。



kajuraho4.jpg
kajuraho2.jpg
kajuraho1.jpg


もちろんメインの寺院もすごい芸術品。
カジュラホは、エロで有名になりすぎちゃっているけど、素晴らしい地です。
kajuraho5.jpg
varaha3.jpg
varaha2.jpg



写真はとれなかったけど、博物館もきれいで、とてもよく管理されている。
無料のトライバルミュージアムも素敵でした。
musihum1.jpg
music.jpg
kmusic.jpg


インドってやっぱり芸術が深い。そして、広い大地。美しい!!







スポンサーサイト
画像★八月公演Debadhara2019
先日の八月公演Debadhar2019の画像が届きました。
場所を貸していただきましたLok Kala Manchに感謝です。

hachi1.jpg
hachi23.jpg
hachi22.jpg
hachi11.jpg
hachi24.jpg
hachi26.jpg
hachi25.jpg



無事終了★八月公演 Debadhara2019
hachigatu-3.jpg

無事公演が終了致しました。
お越しいただきました皆様本当にありがとうございました。
パフォーマンスライセンス取り、NOC取りなど、なんだか色々面倒なこともありましたが、2016年に引き続き、
Lok Kala Manchさんで公演が出来て、良かったです。
こじんまりした会場も愛着が沸いてきて、スタッフの方々も親身でなんだか、3回目がありそうな感じです♪


ムンバイからわざわざ来て頂いた根岸フミエさんには、本当に感謝。
つないでくださったカタック舞踊家の前田あつこさんにも感謝。
フミエさんのお蔭で、今回の公演はすごくリッチなものとなりました。
前日のレクチャーデモも素晴らしい濃い内容でした。

hachigatu-4.jpg
denore1.jpg

インド政府奨学金ICCRの5年目の彼女。毎日毎日、朝から晩まで修行の日々をムンバイで過ごされています。
それは、私なんかが知る由もない厳しい世界かと思います。
歌に、彼女の修行の深さがにじみ出ていました。
その一言。素晴らしいパフォーマンスでした。



そして、、
hachigatu-2.jpg

今回でデリーではおそらく最後の出演だったデバダーラのメンバー。
オリッサに撮影に行ったり、インフルエンザの中、バローダでの公演に出演したり、
本当に、色々思い出あるメンバーです。
皆さん、本当にお疲れ様でした♪




八月公演Debadhara2019ももうすぐ♪
hachigatsukouen - Copy



¥八月公演Debahdara2019の公演も近づいてきました。8月4日(日)@Lok Kala Manch、Delhiです。
帰国する方がいらっしゃるので、このメンバーでデバダーラデリーの仲間と一緒に踊れるのも
この公演が最後になります(涙)

あーーー。本当に悲しいなあ。


オリッサでの撮影も本当にいい記念になりましたし、雑誌の取材や、インフルエンザに侵されながらの公演などなど、
思い出がつきません。

debadhardelhi.jpg



今、必死で公演の練習中でございます。。。
是非是非、デリーにいらっしゃる皆様、お越しくださいませーー。。。
rennsyuu.jpg





インド感電あるある
インドではなんでと思うくらい感電しています。
そして、スイッチが何度も何度も壊れてしまう。。

denki.jpg


ある日、雨の日にびしょぬれのおじさんが、重そうな25Lの飲み水を抱えて、階段を登ろうとしている。
すぐ隣にはリフトがあるのに。
リフトから降りてきた私に、「感電しない? 感電しない?」 と聞く。
日本に住んでいたら、ほんとに何の事かわからないでしょう。
インドに住んでいる私には、すぐに意味が分かった(もちろんヒンディー語で聞かれているが、、、)

おじさんは自分の体が濡れているから、リフトのスイッチで感電しないか、怖くて押せなくて、
重い水ボトルをかかえて、階段を上る覚悟でいたのです。


ああ、インドあるある。



上の画像のスイッチのトーストで。
パンを出し入れするのが毎朝恐怖です。その隣の電子レンジも最新の注意をいつも払っています。


スイッチが壊れているからではなく、壊れる前からですが、
あきらかにトーストも電子レンジも放電しているのです。
手が濡れていたら、それは恐怖です。。。

毎朝のトーストのパンの出し入れは、おはしでおこないます(笑)


昨日、家に来ていた義理のお姉さんんが、はだしだから、怖い怖い!!と言っていましたが、
さすがに、足まで電気が来ることはないでしょう。触れていないし、トースターはプラスティックだし。


でも、ほんんとインド人あるあるなんですね。


初めて、電気ウォーターコイル?(名称不明ですが、水につけて、お湯を温めるスティックで、コイル状になっており、
電気を入れて、水に入れるとお湯があたたまる仕組み)を購入して、使用した時の事。初めてインド留学した時だから、
本当に、15年近く前の話。まだ、湯沸かし器が家になかった時代。

生まれて初めて使用したものだから、お湯が温まっているかどうか、どれどれと、自分の手をつけて、
試して、今までに体感した事のない電気を食らった、私。。 


ああ、今はもう随分インド慣れしましたね。