fc2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
インド人の生きがい
以前からこどもの学校教育について書いたことがあるけど、
インド人にとってのこどもの教育についての姿勢は余るものがある。。
一体どのくらい人生において、勉強される時間を作らせるのか。。そして、親として、子どもへの教育へと注ぐ熱量と時間が、もう大体の親の人生の大半をかけていると言っても過言ではない。

義理母を見ていると、彼女は自分が無学なので、教育に対する無知さで、熱量はなかったけど、
間違いなく、若い頃に結婚して、人生のその殆どを子育てに費やした。
そして、義理父が亡くなった今、
ほんとうに、ぼーーーーーーとしている。まじで、姉妹に電話か、お祈りしかしない。
ごはんもほぼ作らない。
子どもや孫への愛情だけが生きる活力。


今、義理姉がデリーに来ていて、彼女はバンガロールの人だけど、こどもが18歳と13歳。
まあ、本当に人生は、こどもへ費やすのみ。
彼女自体は、結構な高い教育を受けたけど、卒業して、結婚して、
仕事についたのか不明だが、キャリアはない。
そして、ずーーーと、朝から晩までこどもの自分の活力を費やしている。
6年ぶりくらいに、こどもを親にあずけて、旦那さんの仕事につきあってデリーに来た。
折角の機会だから、もっと羽を伸ばしたら??っていうと、
一人で何するのよ!?って。
本当に、旦那さんがいないとインド人は一人で行動しない。


昨日、彼女と義理母が、人生において何も楽しみがないように見える。
私はどうしていいか分からないって愚痴ったら、彼女も、自分の人生において、
もう少し若い頃は何かキャリアをつけたかったけど、子育てでそれが出来ず、
今40歳になって、もう外で働く気もないし、家のインテリアとかにこだわるのが趣味だって。
自分はインテリアとかすごい得意だからって。

いやいや、40歳ってまだ人生の半分でしょ。。。
いやいや、インテリアって。

って思ったけど、ぐっとこらえて、早々に話を切り上げた。
まあ、彼女の価値観だから。



インドでも、「IKIGAI」って本が流行っていたみたいだけど、本当に、インド人の生きがいって何だろうか。
今踊りをしている仲間で、こどもが10歳前後で、彼女たちも大体、40代前半で、フルマラソンに参加したり、一緒に踊りを頑張ったりと、まあ、きらきらいしている。


ikigaitoha.jpeg


彼女たちにあった時、あーーこういうインド人もいるんだなあと驚いたし、
同志な気がして、いっきに仲良くなった。別に踊りをしろとか、運動しろとか、働けとか言うつもりはないけど、
もう少し自分の人生の生きがいについて考えた方がいいんじゃないかなあと感じた次第。。
そうでないと、本当に、こどもが巣立ってから、抜け殻のようになっちゃうよ。。。


ほんで、インド人ってどうしてあんなに勉強しないとあかんねんやろうか。。
死ぬほど勉強しても、だいたい、



スポンサーサイト



サラスヴァティプージャ デリーはもう春
デリーはもう春です。
毎年このサラスヴァティプージャの時がきたら、もう暑くなっています。

saraswati puja24


今年のインドの冬は変な感じでした。
ぐっと寒くもならないけど、暑くなったり、寒くなったり、
でも初めてインドに住んだ時の冬はめちゃくちゃ寒かった覚えがあります。
それに比べたら、ここ数年は、暖冬。
もしくは、自分の住んでいる家の環境が良くなったのか。。

アーティストにって、サラスヴァティは特別な神様だと思います。
芸術の神様。
足のグングル、鈴を サラスヴァティに捧げ、お祈りしてもらいます。
そのほか、本であったり、人それぞれ捧げるものは変わります。
学問の神様というイメージも強いですね。

さーーこれからデリーは暑くなります。


Indian Oil 30周年記念パーティー, Taj Palace, New Delhi
インディアンオイルの30周年記念パーティーで踊らせて頂きました💛
グループで踊るのはソロよりも楽しいです。
舞台上のハプニングが起こりやすいと思います。そのライブ感が魅力かな。
とっても楽しい舞台でした。


indian oil3
Indian oil2
indian oil 1


最後まで日本人とアナウンスされず、それって、今のノイダの先生にかわってから、 多々ある事ですが、
多分観客はこれからもこの先も、踊っていたのは、日本人って微塵も思っていないでしょうね。。
ドゥエットになっている彼女も、インド人にしては、薄い顔だから、
北東系のインド人が2人いたって、多分思われているだろうなあと。。
まあ、それはそれで、インド人と同等に見てもらえている、特別扱いされていないという事で、
良い方にとらえていますが。。
でも、日本人です!って言った方が、プロモーション効果があるのになあと
思ったりもしていますが。。先生の真意は不明です。。



久々Urban Company マニプール出身の可愛い女の子
久々Urban Companyのマッサージ

Urban Companyは、多岐にわたるサービスを提供していて、ライトの交換、水回り、
電気関係の技術者、大工、ペインティング、スパ、マッサージなど、まあ色々ネットで予約できます。
以前から私はこのマッサージを愛用していましたが、
前の仮住まいの家は、リフトが無かった為、暫くご無沙汰でした。

マッサージの人は、ベットやオイル、冬の時は、ホットベット(電気カーペットを敷いたベットかな)までも
持ってくるので、リフトがないと、そりゃ無理でしょうって、自粛していました。
そして、新しい家に引っ越しして、やっと!という事で、試しました。

来たのは、超愛嬌のあるマニプール出身の女の子。私が日本人と分かり、
ありがとう!ありがとう!すごく嬉しい!って喜びを露わにしていました。

もともと、女性には女性のマッサージの人、男性には男性と決まっているので、
かなり働く側も安心感のあるサービスです。

すごい聞きづらい英語を話す彼女でしたが、始終英語だったので、こちらもヒンディーではなく英語で会話。
マニールは昨年あたり、部族抗争で結構大変の状況がネット上で問題になっていました。
それで、彼女はデリーでに一人、出稼ぎにきたらしいです。
最初は親戚に頼って一緒に住んでいたが、今は一人で住んでいるとの事。
正直、一人で住んでいる女の子ってレアなので、びっくり。
家賃は5000Rsと格安。

まあ、金持ちのインド人は凄いいやな人が多くて、60分コースでも短いとコンプレインしたり、
悪い評価をしたり、したい放題らしいです。私も60分コースなのに、1時間半くらいしてくれて、
まあ、正直、予定があるので、もう早く終わっていいですって途中でせかしたくらいでした。


まあ、こういう一人で頑張っている女の子は応援したくなりますね。
親にも兎に角、仕送りをしているらしく、マッサージの仕事は、1800Rsが例えば、私が払う場合、
彼女の報酬は1600Rsくらいもらえるそうで、Urban Companyが200Rsくらいの手数料を取るらしいですが、
1日2.3件くらいこなしたら、結構いい収入になるなあと、お喋りしながら考えていました。

そして、最後に、彼女はヒンディー語がしゃべれない!って知りました。
多少は聞き取りできるけど、話せないらしい。まあ、そりゃ苦労するなあ。
頑張れ! めずらしくチップをあげた日でした。





またインドで頑張るぞ
年末年始は日本でゆっくりしました。
そして、またデリーに戻ってきました。
2024年度の抱負は?と自問自答してみましたが、
あんまり思いつきませでした!

あまり食べ過ぎないと思ったくらいです笑

また、1つ1つこつこつとやるべきことを日々こなしていきたいと思います!
今年は、6月に日本でギータゴビンダにまつわる公演に参加予定ですので、
それが楽しみです♪

では、皆様、本年度も宜しくお願い致します!


kaiyuukan.jpg

ーーおまけーーー
画像は海遊館、日本最後の日に大阪で1日遊びました。
2時間海遊館、4時間レゴランドにいて、私はふらふらでした。