FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
ZOOMに感謝♪ Yoga Mandala
私の中で、今年はヨガがかなり熱いです。
元旦の一年の計画の中で、キーワードの中に ”ヨガ” を書きました。
(毎年、1年間の豊富を書きます)

昨年秋ぐらいからアイアンガーヨガにはまっていますが、
習い始めた学校はオールドデリー近くでとても、遠く、通うのが大変でした。
そして、ロックダウン。
アイアンガーは認定指導者になるのは、とっても大変だそうで、
学校自体がかなり少ないのです。

デリーでも、学校は本当に少ないのですが、家の近くの南デリーに、運よく、学校が1つありました。
以前、ワークショップに参加しましたが、通常のクラスは残念ながら、満席で空き無し。



しかし、ロックダウンが始まり、
世界中のヨガがZOOMでオンラインで受講できるようになりました♪
本当に、このロックダウンの唯一のうれしい発見でした。



指導者側も受講側も最初はオンライン授業になれませんでしたが、
だんだん慣れてきてペースがつかめてきました。
受けたくても受けられなかった、南デリーにあるYoga Mandalaのクラスもオンラインで受講できるようになり、
本当に感謝♪♪ 最高です。(オールドデリーの学校はオンライン授業無し)


日本に帰りましたので、日本では、今まで受けたかった先生のクラスにいくつか挑戦出来たらと
思っています。インドの遠い国から憧れだったクラスが受けられる、またとないチャンスです。。
そして、日本からももちろんインドのオンライン授業は受けられます。
ほんと、ZOOMに感謝♪






スポンサーサイト



パタンジャリ マントラ
ロックダウン中、毎朝のヨガの時間がたっぷり取れて、確実にヨガのお蔭で
精神的に穏やかな状態を得られています。
このパタンジャリのマントラは、今まで唱えたマントラの中で、なぜか一番しっくりくるものです。
とても気持ちが良い、身近に感じる真言、言霊です。


patanjali.jpg


|| Yogena cittasya padena vacam ||
(yogena =ヨガの思想 Citta = 心Pada = 言葉 Vacca = 話す).

|| Malam sarirasya ca vaidyakena ||
(malam = 不純 Sarira = 体 Vaidyakena = 薬を通して)

|| Yopakarottam pravaram muninam ||
(Pravaram = 偉大な)

|| Patanjalim pranjalir anato’smi ||

|| Abahu purusakaram ||
(abahu = =巨大なPurusakaram = 巨大な形)

|| Sankha carkrasi dharinam ||
(sankh = 巻貝carkrasi = 円板) dharinam = 手にした)

|| Sahasra sirasam svetam ||
(sahasra = 千 Sirisam = 頭 svetam = 白 )

|| Pranamami patanjalim ||




Let us bow before the noblest of sages, Patanjali, who gave yoga for serenity and sanctity of mind, grammar
for clarity and purity of speech, and medicine for perfection of health.
Let us prostrate before Patanjali, an incarnation of adisesa, whose upper body has a human form
whose arms hold a conch and a disc, and who is crowned by a thousand-headed cobra.




(個人的な訳です。間違いがあればすみません)
聖人パタンジャリは、 心に晴朗や神聖さを与えるヨガをくれました。そして、言葉に明晰さや純粋さを持たせ
体系化させました。完全な健康への薬をくれました。私はパタンジャリに敬服します。
あなたは、アディシェシャの化身です。
上半身は人間、手には巻き貝と円板、そして何千もとこぶらの頭を持っています。



アイアンガーヨガ @デリー iyengar Yogakshema
先月デリーにあるアイアンガーヨガセンターで1か月程度のコースを受講しました。
とにかく衝撃的な体験でした。

Yogakshema
プネになるセンターは有名ですが、こちらのセンターは、
- the only Iyengar Centre in Delhi accredited by Guruji | We have no Branches!

だそうです。ただ、プネのセンターで登録されている先生が開いている学校は、南デリーやノイダにも1校ずつあるようです。
Yogashemaは本当に美しいセンターでした。有名な建築家がデザインしたんだろうなと思うような
美しい自然との調和のとれた建物、そして、そこら中に美しい生花が飾ってあります。

アイアンガーヨガは、実は、19歳のときにワークショップを受講した以来でした。
タダアサナへのこだわりがすごく、そのワークショップは強烈に頭に残っています。

最近、また私の中でヨガ熱があつく、久々にリシュケシュへ行ったり、色々情報取集をしていた中での、
今回のコース受講となりました。

まず、手違いで、実は、体験のようなクラスを受講する事ができ、そこからが始まりだったわけですが、
その体験クラスが、本当に衝撃でした。

先生が、本当に、怖い、こわい、コワイ!!!
その日から、私は悪い例として、前に立たされ、全生徒の前で、悪い点をさらしものに
されていました(笑)

本当に、大の大人(もちろんインド人が、インド人を)怒鳴り散らしているのです。
こ・わ・い。。。こんなに怖いヨガクラスは初めてと思いました。
しかし、ポーズへの完璧さ、正確さはやはり感嘆ものでした。

導入コースを受講し、1秒1秒が本当に、気が抜けないというのは、こういう事か、、って感じです。
インド人のエリート教育を垣間見た感じ。みんな先生の質問に手を挙げ、答えていきます。

そして、やはり、タダアサナやダンダアサナへのこだわり。
道具を多用し、正しい、安全な方法でのポーズへのアプローチ。
深いし、とても勉強になりました。

続けたいなあー。だけれども、自分のスケジュールの調整が大変です。
無理せず、だけど、継続したいゆっくりと続けよう。。


初めてのホットヨガ
初めて、ホットヨガに参加しました。
前々から、今回の日本滞在でいろいろな体に関するクラスを試そうと決めていました。
一番受けたかったのはピラティスクラスです。
ちょうど近所のホットヨガでいろいろなクラスが受講出来るのをみつけ、参加してみました!

骨盤美人ヨガとか陰ヨガとバレエストレッチとか色々な名前がついているクラスは
それぞれの特徴がありどれも面白かったです。

久しぶりに教える側ではなく教えられる側で、本当に楽しかった♪
クラスの先生のそれぞれのキャラと声がけの一つ一つがとても興味深かったですね。
改めて声かけの重要性を実感しました。
一番お気に入りの声かけはこれ↓


「肩甲骨は骨盤と兄弟間接ですー」



(笑)ほんとに面白い^^言葉のチョイスも面白いし、ほんとかな。。
そして、その先生の最後の挨拶は
「ではインドの挨拶で終わります♪なますて~」



色々受講して一番よかったのは、やっぱりピラティスでした。
ベテランの先生は本当に知識豊富な方で素晴らしかったです。
声かけもわかりやすく、一切無駄がない。でも深い知識と経験と自信が感じられ安心して楽しく受講させて頂きました。

ピラティスは宗教的要素がいっさいなく、筋肉や体の構造に忠実に働きかけ、非常に信頼できると思いました。
ヨガの一歩間違えば、新興宗教と似る危うさとは全く異なり、ピラティスは治療の為につくられたものだそうで、
すごく科学的です。(もちろんヨガも科学的で体系化されている種類や要素もあると思います)

2017年の今年は体幹を鍛えようと目標をたてているので、そのスタートとしてピラティス入門はすごくよかったです。
また、初めて参加したホットヨガは汗が沢山出て、すっきりしました。
まさにインドにいるみたい!
たまにはいいものでした。

Shivanandaマタニティーヨガ(インド、グルガオン)
プレグナンシーヨガ(妊婦用ヨガ)なるものに行ってみました。

インドは未だ、マタニティー産業はかなり遅れているように思えます。
妊婦と見られては恥ずかしいからドゥパタ(スカーフ)で隠さないと行けない、家にひっそりと過ごさないといけないというのが
まだまだインドの伝統だと思います。

そして、食べろ食べろと言う。体重コントロールという指導が一切無いような気がします。
体重が増えてないと、増えてないじゃないか!と怒られる始末です。

でも、それもゆっくりですが、変わって来ているような気がします。
医者は、毎日40分歩かないと行けないと言うし、おなかが大きい妊婦さんが
仕事を続ける光景も目にするようになって来ました。でも、もちろん、日本のように、おなかポコッ!って見せるような事はまだまだ、流石にないですが。。。



さて、マタニティーヨガ。
日本でも行った事がない私ですが、どうせ、ゆ~~たりしたヨガなんだろうと
高を括っていたのですが、意外とちゃんとしていてびっくりしました。
さすが、システマティックなオーガナイズされたシバナンダヨガ!と納得思いましたね。
日本でもこんなのなのかしら。。


参加者は、6人。当然皆さん妊婦です。
驚いたのは、出産予定日の1週間前の女性が一人いた事!
小相撲取り(失礼!)かと思うくらいの巨体で、きっと、帝王切開に間違いないなあと
思ってしまいましたが、でも、1週間前の身体で、インド人がアサナに取り組む光景は、
ちょっと、おーーーーと思いました!
ちなみに、インドではほぼ帝王切開が主流なのです。。


ヨガアサナには欠かせない、シャバアサナですが、その代わりに、“ベービークリシュナポーズ”をとります。横向きになり、股の間にクッションを挟み、リラックスします。これは、所謂、“シムスのポーズ”です。
アサナとアサナの間に、常に、このポーズをとって、休憩をとりながら、アサナを続けて行きます。太陽礼拝などもするのですが、御腹の圧迫がないように、工夫されたアサナに変更しています。なるほどねー。日本でも是非受けてみたいなあーー


10回で3500Rsだったかな。結構いいなあと思いました。続けてみようかしら。。。