FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
大阪でスパイス購入
臨時便での帰国、東京での2週間の隔離生活の不安で、今回帰るとき、まったくスパイスやインド食材を
持って帰りませんでした。
いつもは、インド料理をつくってプレゼントしたりするので、必ずと言っていいほど、インド料理セットを持ち帰ります。
しかし、今回は何もない。。

作りたいなあと思って、スパイスを少量で売ってるサイトや店を探すも、なかなか、欲しいスパイスは無し。
そして、高い。


という事で、大阪へ行ったので、インドスパイス専門店へ行ってきました。
大阪スパイス&ハラールフード


階段をあがって店の入っている階の扉をあけた瞬間、懐かしいにおいが。
あーー。インドのスーパーのにおいやん。
一瞬にして、あー、インドはどうなっているんだろう。
大切な人は元気だろうか。
頭をよぎりました。


ネパール人経営の店のようです。
若いネパール人の女性が店員でした。若いだけあり、日本語がネイティブみたい。
よくある、怪しげな日本語をしゃべるインド人とは違いました。

店に入ると、スパイスぎっしり。
小さな店ですが、知る人と知る店らしく、次から次に人がやってきて、
マニアなスパイスを購入されていました。
ハラルと店名にはありますが、ハラルはほんの少しのようでした。
メインはやはりスパイスですね。


私が欲しかったのは、バライライチです。(ブラックとかブラウンカルダンモンと言われるもの)
これが無いと、作れないインド料理の味があります。
それと、ドライメティ。これを入れたら美味しいのです。

spice.jpg


さて、これで、カシミール料理を作ろう!



スポンサーサイト



久々の奈良でのレッスンとならきたまち
インドでも日本に帰ってきてからも、ZOOMレッスンばっかりでしたが、
やっと、久々奈良でのレッスンをしました。
やっぱり顔を合わせてのレッスンは素晴らしいです。
コロナの影響で、やはり普段使っているような公民館等の使用は難しく、大きなダンススタジオレンタルでの
練習となりました。
hisabisa.jpg



それから、デバダーラメンバーで奈良のきたならまちに出来た「菩薩カレー」へ足を運びました。
bosatu.jpg

カラフルで美しいカレー♪
ネパールのカレー屋さんですが、恐らく日本人経営だろうとわかるような
美しい盛り付け、おしゃれな店内とウェブサイト💛
日本人の口にあうあっさりとした美味しいカレーでした。

奈良のきたならまち
かなりおしゃれな店が多く、びっくりしました。多分今までアンテナが無かったのか、最近増えているのか、
色々お散歩して散策したくなるような魅力的な店や雰囲気満載のエリアでした。
また行きたいです。










臨時便で日本に戻りました
長いつらいロックダウンを経て、私は先月5月半ばのJAL臨時便で日本に戻りました。
その頃、まだインドは空港のPCR検査対象国ではありませんでしたので、
空港から友達にレンタカーで迎えに来てもらい、ホテルにて、14日間の自粛生活を経て、
やっと今月6月奈良に戻ってきました。

インドはその後、確か私が帰った4日後に、
外務省渡航危険レベルが引き上げられ、空港でPCR検査対象国になりました。
どうせなら、私も空港でPCR検査して欲しかったのです。
検査で陰性とはっきりすれば、レンタカーで奈良に帰ることもできたのに。。
何はともあれ、無事に奈良に戻り、日に日にインドの事、インドに残っている友達、大切な人の事が
心配になっています。

インドはついに感染者が30万人を突破し、アジア最大感染者国となり、
10日で10万人の感染者が増えたそうです。25分に一人なくなっているという情報も。。
病院に空きがなく、まともな医療も受けられない人であふれています。
7月には55万人を突破するという記事もありました。


どうして。
あんなにロックダウンを頑張ったのに。。
そして、徐々にロックダウンが解除され、大都市に取り残された日雇い労働者が、地方に帰っていった結果、
地方で増えているのなら、まだ理解できるけど、ホットスポットはムンバイやデリーの大都市。
なんでやねん。。
本当になんでやねん。
モディもケジュリワラも頑張ってたよ。
インド人だって、みんなマスクして、ソーシャルディスタンスを守って、頑張ってたよ。


でも、そうだ。インドだった。。
インドは11億人とも14億人ともいわれる人口。
そして、まだまだインドは貧しいんだった。ハイテクなインドはまだまだ、インドの数パーセントで
まだまだ大半は貧しい国だった。。
あー神様、インドをお救いください!!
私の大好きなインドをお守りください。

lotus.jpg

ANAもJALも7月末まで日本からインド行きのフライトの運休を発表しました。
しかしまだまだ、JALはインドから日本へ退避する臨時便を運航しています。
なかなか、この状況の中、日本から喜んでインドに戻る人は少ないのではないかと思います。


インドで頑張っている方々。本当に、お疲れ様です。
そして、コロナに感染しないように、、。心からお祈りしております。








3回目のロックダウン延長
インドは3回目のロックダウンが発令されました。
5月から2週間の延長です。

正直、だんだんと精神もおかしくなってきて、イライラすることもたくさん増えましたが、
また落ち着きを取り戻しました。
5月4日にJALがデリーから臨時便を運航することになり、
本当にそれで帰ろうかと何度も脳裏をよぎりましたが、
結局、羽田についてから、関西に帰ることもできず(2週間ホテルで待機か、公共手段を使わず、帰宅するしかない)
あきらめました。

このロックダウンを有意義に使わなければ、でも、邪魔者(こども)がいて、
ストレスもたまりますが、何とか、楽しい事、そして気持ちを切りかえ、生きています!

bike.jpg

朝晩、バイクで近所の行けるところまで、うろうろするのが日課です。
スタンドが壊れていて、200メートル走らせるだけで、10人以上(大げさでない)、インド人に



スタンドーーー!って言われるところ、




インド人好きだなあ。。そして、今日、やっと修理屋が開いていました。
3回目のロックダウンは、規制緩和があり、完全封鎖エリア(ホットスポット)でないエリアは、
少し規制が緩くなっています。

しかし、インド全土がレッドスポット(オレンジ、グリーンとだんだん、感染者の少ないエリアに色分けされている)で
ほぼ、店もE-コマースも閉まっていて、今までとあまり変わらない状況が続くのですが。。。
日本の方が、ストレスたまると言っている何倍も、はっきり言って、インドでのロックダウンは厳しいです。
せめて、E-コマースが開いてくれてたら。。




日々の楽しみは、
パンつくりや、水切りヨーグルトでケーキつくってみたり、
いろいろな料理をしまくってみたり、洗濯機の裏側に鳩が生んだ卵が孵化するのを観察したり、、、



しかし
インドの卵の色のこの違い。。。
パッケージにより、なぜ、こんなにも違うのか。。

卵の質?餌?よくわからな過ぎて、どれが本当にいい卵がわからない。。
誰か教えて!!

egg.jpg




あと、私を最大に救っているのが、やはりダンスのZoom練習とヨガ♪
私も好きなヨガクラスがオンラインクラスを開始したようで、
厳しい面接(まじで、チェック厳しい)を通過して、ようやく、火曜日からオンラインクラスに参加させてもらえるように
なりました!!!!!



あーーー楽しみだなああ。楽しみすぎます。




インドのロックダウンは5/3まで延長へ
インドにお住まいの皆様、頑張りましょうね。
日本の皆様、どうぞ、ご自愛ください。