FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
DEBADHARAとは?
5月に、はじめて、名古屋と東京で踊ります。日本では、DEBADHARAを今だ見たことがありません。名古屋公演では、オディッシーのスタイルの違いを楽しんでいただければというコンセプトで企画致しました。

オディッシーにも3つ流派があります。(何度も言っていますが)
私は、デバプラサッドダススタイルのオディッシーをしています。

DEBADHARAとは、デバプラサッドダスの流れという意味です(初めて説明しました。。)
デバプラサッドダススタイルとは、トライバルダンスとフォークダンスと古典的な文化の融合がコンセプトにあります。オディッシーは、「巫女ダンス」とよく言われていますが、巫女ダンスが始まる何世紀も前から、オリッサには踊りがありました。それは、紀元前のほられた壁の彫刻にもあらわされています。これは、今でもうっすら、「踊り」のポーズなどとわかるものがオリッサ州ブバネシュワル近くのところに残っています。

さて、この「踊り」は、トライバルや民族の文化の中でうまれた踊りです。
トライバルの踊りは、人間的な根源的欲求からうまれたもの。雨をふらせる為の祈りや、病気を治す為の祈り、または、他者とのコミュニケーションだったかもしれません。そして、フォークダンスは、
好きな人への愛情をあらわすものであったり、共同体としての喜びの共有手段であったかもしれません。HINDU教がうまれる前の「踊り」は、神への祈りは、カミへの祈りであり、アニミズムのような自然信仰が基礎となっていると思います。

デバプラサッドダスの踊りは、「洗練されていない生の魅力」が特徴です。時には、あらあらしい、エネルギーを爆発されるような踊りです。トライバルやフォークダンスの要素を融合させる事によって、根源的な踊りという事に対する人間のエネルギーがあらわれるんじゃないかなと勝手に解釈しています。

昨日、インド関連のアーティストの集まりがありました。すごいメンバーで私は恐縮しっぱなしでしたが、その会合の前にCさんとお話していました。彼女は、OSHOやさまざまな瞑想を10年以上インドで修業された方で、その瞑想とODISSIをされています。私はぺーぺーですが、話して盛り上がったことは、踊りの型の事です。

ケルチャランジスタイルのODISSIは、「とめる、」「コントロール」するという技が、オディッシーの優美さを表現させてくれます。具体的には、腰の動かし方やため方。まさしく、洗練された美がそこにはあります。もちろんタンダバ(男性的)の踊りでは、激しさがありますが、そこにもコントロールが必要です。
それが、私には苦しかった!!このエネルギーをどこに持っていけば?というジレンマがありました。
特に、デリーで習っていた時は、この部分をすごく指摘されて苦しかった。。

それが、今のスタイルをするようになって、エネルギーの爆発。空間をめいっぱい使え。シンプルにいえ!という事がゆるされ、解放された気持ちでした。もちろん、デバプラサッドダススタイルにも、コントロールは必要ですし、インド古典舞踊は、型があり、その型があるからこそ、美がうまれます。コンテンポラリーダンスとは違います。この型とのギリギリのところで、いかに、エネルギーを爆発させるかというような事が難しい。また、「洗練されていない生の踊り」と「雑な踊り」の境も非常に難しい。ここも、まだまだ私の課題ですが、このスタイルが大好きです。
そして、Cさんともうひとつ、盛り上がった話。それは、

オディッシーに出会えて、ほんとよかったです。

という事で、長々書きましたが、名古屋公演と東京公演みなさんお楽しみに~
スポンサーサイト



名古屋公演「Odissi Dance night vol.1」 5月17日(日)
ODISSI DANCE NIGHT vol.1
名古屋で一夜限りの東インドはオリッサー州に古くから伝わる巫女舞を!
オディッシーダンス… 彫刻が生命の息吹を得て動き出したかのような踊りであることから、
“動く彫刻”とも。インドは、東にあるオリッサー州に伝わる巫女による奉納舞が起源で、
上半身は、繊細かつ優美に、足にはグングルと呼ばれる鈴をつけ大地を踏みならしながら
刻むリズム。大地の神、グルジ(師匠)、観客に感謝と祈りを捧げる演目を踊り、始められる舞。
あなたも一緒に魅惑の世界、古のインドを体感下さい。

特質の異なる2流派グルデバプラサッドダスのスタイル、グルケルチャランモハパトラのスタイルを
お楽しみいただけます。
odn_fry_omote.gif
odn_fryura1.gif
日時:5月17日(日曜日)

場所:Live&Lounge VIO 名古屋市中区新栄2-1-9雲竜フレックスビル西館B2F

時間:Open : 17:00~ Start : 18:00~

費用: 大人    前売り¥3,000 当日¥3,500 
     中学生以下 ¥1,500 
     *お子様連れの方(座席に限りがございますので、お膝の上でご覧の際は、無料、
       それ以外はチケットをお求めいただきますようお願いいたします。)

DANCERS

ODISSI グルデバプラサッドダス スタイル
●仲香織(Debadhara 主宰)

ODISSI グルケルチャランモハパトラ スタイル
●長谷川暢子(安延佳珠子インド舞踊スタジオ StudioOdissi所属 Nayika暢子)
●佐藤幸恵(東インド古典舞踊 ODISSI DANCE Class Sampatti主宰)

MUSICIANS

●シタール  吉田こうき
●タブラ   小室武史



*会場は全席自由となります。
*当日は、ビデオ・カメラ・携帯等での撮影、録音は、禁止させていただきます。
*会場は、禁煙です。喫煙の際は、指定場所にて喫煙下さい。
*会場内では、インド雑貨店やヘナのお店が出店いたします。お楽しみください。

インド雑貨、マッサージ、などなど。出店募集中!お気軽にお問い合わせください。
 出店に関するお問合わせ>東インド古典舞踊 OdissiDance Class Sampatti (佐藤まで)
                  http://sampatti.daa.jp
                  mail:od.sampatti@gmail.com