FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
Ragamala インド音楽茶屋
前からすごくすごく好きなカフェです。とってもセンスの良い。

奈良の東向き通りからちょっと入った小道の所にあります。
小学校のころから、東向き通りには通っていましたが、
あのあたりは、一歩間違えるとピンク通りのような所があり、
私には立ち寄れないエリアでした。

しかし、奈良も変わりました。今では、たくさんのおしゃれな店が小道にひそかにたたずんでいます。


何故か、毎回行くたびにお休みだったのですが(タイミングがいつも悪い)
先日、ひさしぶりにラーガマーラさんへ、開いていてラッキー!!
チャイを御馳走になりました。また、お邪魔いたします。



入った瞬間、ほんと‘ホッとする匂い’。



何でしょうか。このお店は、私の中で、ピカイチに雰囲気が好きです。
ホッとする匂い。それは、ザ★インドの匂いです。


いや~私もここまでインド好きになったかと、つくづく思ってしまいました。
(何を今さら?と突っ込まれそうですが、、、)


ラーガマーラさんは、乳製品OKのベジタリアンレストランです。
あっさりした、とっても食べやすい優しいインド料理です。
オーナーさんは、音楽家だけあって、魅力的なレコードやCDが並んでいます。
試聴もできるようです。

ひさしぶりに行くと雑貨コーナーが増えていました。
全部買いたくなるような素敵なものばかりでした。
インド豆なんか、全部買い占めたくなりましたが、やめておきました。。


「あ!懐かしいもの発見!」と思いきや、オリッサのプーリーで売ってそうなものが。
お話してみると、この冬プーリーに行ったそう。なるほど。。


しかし、お店の女性の方は、初めてお店に行った時の印象が、忘れられない。。
坊主で、めちゃめちゃ愛想がなくて、びっくりしたのでした(すみませんー)
まだラーガマーラさん、2Fもされていた時でした。
しかし、今では、話が止まらないくらい話をしてしまう❤
とっても素敵な方と分かりました。

いつもぺらぺらしゃべってすみません。営業妨害でしょうか。。


スポンサーサイト



新しいクラスが昨日開講しました。奈良ウェルネス倶楽部
昨日、新しいインド舞踊クラスが開講しました。近鉄大和西大寺駅から徒歩5分くらい?
奈良ウェルネス倶楽部にて。


毎週月曜日夜19時~20時半 のクラスです。


インド舞踊はなぜ人気がない?!
いつものごとく?受講者は少ないのですが、
インド舞踊はこんなに魅力的なのに、どうして人気がないのか。。。と思ってしまいます。
それは、やっぱり難しいから??
そして見て、実際やってみるまでのイメージのギャップも大きいのでしょうか。
もっとな理由は、やっぱりしんどいという事でしょうか。


私が踊りを習い始めた時は、クラスにと~~~ても美しい上手な先輩がいらっしゃって、
その方の踊りを眺めているだけで、どんどんこの踊りが好きになり、どっぷりはまってしまったのでした。
その時は、舞踊家になりたいなんて全然思わなかったし、演目を踊りたいなんて全然思いませんでした。
ただただ、ステップを踏むという事が楽しかったです。


やっぱりそこが、古典舞踊の奥の深さでもあり、美しさですよね。
基礎があってこその古典の踊りなので、基礎が出来る身体になるまで時間がかかるわけですね。
ヨガも同じなわけですが、こつこつ続けるとその良さがわかってくるのです。

続けるってホント難しいです。。。でも、3か月続けると、身体も変わってきて、
少し見えてきて、、、そしてもっともっととはまって行くのです。


奈良ウェルネス倶楽部さんでは、「ひと皮むけます!」と大々的にリニューアルをされたそうで、
若者向けの講座がぐっと増えました。インド舞踊は、「月曜日の夜」のクラス時間帯をご覧になると
分かるように、まさしく会社帰りの女性向けの講座に設定されています。
(もちろん、主婦の方も年配の方でも大歓迎ですが)

また、インド古典舞踊の歴史をたどれば、日本の、しかも、古都奈良との深いつながりがあり、
ウェルネス倶楽部さんでもこのつながりを大切にしたい!!と思って下さっているようです。


そうそう、先日、氷室神社にて、南インド古典舞踊のマユリ・ユキコさんの奉納舞を見せて頂きました。
神社の雰囲気とインド舞踊がマッチして、ものすーごくきれいでした。
やっぱり、古典舞踊としての歴史の深さとその中の深い思想が、氷室神社の歴史の中で培われた
その空間と融合して、あの魅力がうまれたのだと思いました。


インド舞踊がまたまた好きになった瞬間でした。