FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
笑い飯の哲夫の仏教講座へ行きました。
笑い飯の哲夫の講座へ行きました。
「仏教」について、「陰陽五行」についてなど、ふむふむ、面白いお話たくさん。

さすが、芸人。おもしろおかしくとっても分かりやすく、あっという間の1時間半でした!

一番ぎょっとした事。。


「おもしろおかしく、真面目な話をさせて頂きました」という言葉を受けて、最後の観客からの質問で、

「おもしろおかしく、真面目な話という事ですが、おもしろいだけの話はありますか?」

という質問。。それに、すかさず、面白い話をはじめた、哲夫さん。
ちょっと、すごいと感動してしまいました。そして、最後に、「私の話術を試される質問でした!」って
さらっと言いました。さすが、プロだなあと感心。


素敵な時間を過ごさせて頂きました♪
私は、出身大学が、実は仏教系だっただけあり、意外に自分が、仏教に関する知識があるという事を知りました。












スポンサーサイト



音のヨガの一日 with ユキ・タニグチ 4/15
声というのは、とても面白く、OMチャンティングで、声の深さや宇宙を簡単に体感できます。
最近、ヨガクラスでは、クラスの最初と終わりに、AUMチャンティングをする事が多いです。
素敵なイベントのご紹介です。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


4月15日(日)会場:京町家ちおん舎
 
京都中京区衣棚三条上る突抜町126   075-221-7510 http://www.chionsha.com/

「ヨギーのためのサンスクリット語&マントラ入門」
10:00~15:30 (途中1時間の休憩を挟みます)

朝ヨガアサナ、呼吸法、マントラを使ったチャクラ瞑想、
基礎サンスクリット語、マントラ詠唱

ヨギーとして、ヨガ講師として最低限理解しておきたいサンスクリット語の発音、語彙、簡単な文法を一日かけて学びます。体を動かすアサナ、呼吸法、瞑想、マントラ詠唱と多角的にサンスクリット語の神聖な音の振動を味わいます。基礎的な読み書きと発音の方法(舌や唇の使い方)、短い主要マントラの読み書きと意味を覚えます。また、今回のワークショップを通じてハタヨガのほぼすべてのアサナ(アヌサラヨガシラバスのすべてのアサナ)の意味と発音を学び、アサナの名前からおおよそのポーズの形が理解できるように、また、言葉の規則、語彙、発音を理解することでアサナの名称を正確に記憶することが容易になります。アサナ及びマントラにおけるサンスクリット語の理解が深まることでご自身の練習、教授法に厚みが増します。

☆アサナがありますのでマット及び体を動かせる服装をご用意下さい。

「マントラコンサート&キルタン」16:30~18:00 
マントラ詠唱、キルタン合唱、タブラソロ演奏
with ユキ・タニグチ(ヴォーカル、タンプーラ)
& シェン・フリンデル(タブラ)

参加費(事前振込) 
サンスクリット語&マントラ入門講座 8,000円 
コンサート2,000円
講座+コンサート 10,000円

振込先:
北越銀行古町支店 普通 750867
(株)リブウェル新潟松崎

お問い合わせ、ご予約
リブウェル・インスティテュート
電話:025-256-7345
e-mail:info@blineniigata.net
http://fly8.jp/otoyogakyoto/

ユキ・タニグチ
(http://yukitasogare.blogspot.com)
サンフランシスコ留学中にヨガを始め、カリフォルニアやニューヨークでトレーニングを受ける。その後マントラ、キルタン、インド古典音楽との出会いを通じて、音の力に興味をもつようになる。インドのリシケシでマントラヨガ、 ヴァラナシでインド古典声楽ドゥルパド、サンスクリット語を学ぶ。現在はインド、日本、オーストラリアを拠点に活動。ヨガやマントラのワークショップ、コンサートを開催している。

シェン・フリンデル
(http://www.ethnosuperlounge.com)
1994 年ベナレス流派の偉大なタブラ奏者に弟子入りし、教えを受け始める。現在、オーストラリアのトップタブラ奏者の一人として活躍、日本のインド古典音楽界の 発展にも貢献する。美しい音色と包容力のある伴奏で知られる。インド古典サントゥールや、チベット音楽とのワールドフュージョンなど、4枚のCDをリリー ス。音楽を通じて人々をつなげることを愛し、若い世代へのタブラの指導、世界中の音楽家とのコラボレーションを行う。