FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
恩師からの言葉。。。
恩師からのすばらしい言葉を頂いて、朝から胸がじーん。

恩師とは、私の大学と大学院時代の先生です。
先生は絵描きです。
先生の絵を初めて観た時、はじめて「他人の感覚と共感」したのでした。
いえ。今までもきっと共感するものがあったと思うけど、それを「共感」とすっと思えたのは初めてでした。


感動(心が動く:たとえ、嫌~と思うような感情であったも)するという事自体で、すでに共感していると
思うけど、悩んでいた私の心をタイムリーに救ってくれたのが恩師の絵でした。



人間のエゴに苦しんでいた私でしたが(今でもそれはしばしば私を苦しめるのですが)
それでも、人間の表現行為が、それはエゴを超えて、こどもが遊んでいるような「無邪気な領域」に達すると
それはエゴではなく、世界を素晴らしい方向へ動かしてくれるエネルギーとなる事。
大学院での勉強は、それを今のように「言葉」であの時の感動の意味を教えてくれました。

その領域を感じたり、経験するのは、言葉では分からなし、大学院でも勉強できない。
踊りやイベント企画や働く事や、何でも、意思を持って行動して、ゆっくりとそれを
垣間見ながら、これからも探すのですが、、、それでも、その意義を教えてくれた事は
本当に「生きる意味」そのものを教えて頂きました。




なかなかお会い出来ないし、ましては気軽にメールなんて出来ないけど、
それは、FB様様で、ネット社会の危うさと恩恵の中で生きている私達の特権というか。。
簡単に“あいさつ”できちゃうFBで、ひさしぶりに先生と話しました。





「有難う。君の活躍は僕が京都で働いたことの大切な証だから、いつも期待している」







あー。ほんとにこの上ない言葉。私にエネルギーを与えてくれる言葉。
私をいつも原点に戻してくれる言葉。
先生ーありがとう・・・






スポンサーサイト