FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
悲しいです。。ミントちゃん達
ここ最近、よくブログに登場してくるインド生活初の植物たちでしたが、
ご臨終です。

fiepodha.jpg

意外にもバジルが生き残っています。



生徒から水をあげすぎ。という指摘をもらい、水をあげず、部屋の中に静かに置いておいたミントと名前のない
植物でしたが、それを言われた日に、名前のない植物のポットの下のプレートにかなりの水がたまっているのに
気づきました。



えー、あれ、こんなに水をやってたっけなあ。。生徒の言う通りだ。きっと気づかないうちに、
水をあげすぎていたんだとものすごい反省していたのですが、



次の日、家に帰ると、また!
プレートになみなみと水がたまっているではないか!?



これは、間違いなくあのメイドの仕業だ。
とふつふつと怒りがこみあげてきました。





昨日、家に帰るとメイドがちょうどまだ居てたので、

お前のせいで、植物たちが死んじゃったじゃないか!!!


というと、また、怒りがはいると、ヒンディー語がめちゃくちゃになってしまうのも気にせず、
怒ると、ものすごく申し訳なさそうに、死にかけているから水をあげ続けていたという
驚愕の事実。



とほほです。
まるで人殺しでもしたような気持ちになりました。




スポンサーサイト



World Buddhist Centreへ行ってきましたー(デリー)

家の結構近くの所にはWorld Buddhist Centreというのがあるらしいという事で、
行ってきました。正式名は、Ladhakh Shanti Sutupa、World Buddhist Centreらしいです。


宿泊施設もあるそうです。


最近、ばたばたとして生活なので、朝の瞑想の時間がとても貴重になっております。
たまにはお寺の静かな所で瞑想でもできたらと思い、行ったのでした。


静かーな所を求めていったのですが、インドの方が、携帯から音楽を流している環境で、
彼と二人、お釈迦様の前に座るというような空間になってしまいました。
携帯から流れている曲は、どうやら、ブッダの道を求めるという求道的な音楽らしいのですが、
そんなのいらないから、静かに座らせてくれーと思いました。


とてもきれいな美しい建物でした。きっと今まで、何度かこの道を通っただろうけど、
まったく気づきませんでした。こんな近くにこんなのがあったんだなー。
6-7時の毎朝晩にお勤めの時間あるそうです。

20140414_185640 (375x500)



何妙法蓮華経を何度も繰り返すプジャーの時間。
座っているすぐ隣で巨大太鼓をならすもんだから、振動が体にこたえて、疲れてしまいました。
という事で、途中で退席してしまいましたが、

こんどは、お勤めの時間外でお邪魔させていただきたいと思います。

部屋の外を出ると、インド人女性が、お経を何度も唱えていらっしゃいました。


なんみょうほうウレンげきょう
なんみょうほうウレンげきょう
なんみょうほうウレンげきょう

“レ”の発音が、超、ウェエスタンな英語読みで、ものすごく気になったのですが、
きっと、私達がインドのマントラを唱えるときは同じような感じなんだろうなあと思いました。