FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
やっぱり美味しいダルバート食堂@谷町四丁目
大阪でヨガクラスを受けた後、また行ってしまった。ダルバート食堂。
本当に美味しいと思う。

darbartshokudou.jpg

ネパール料理はインド料理に比べて、煮込みが長いのか?
本当にとろとろで、ダールが本当に美味しい。
家庭の味!って感じ。
若いネパール人のメイドが作ってくれたごはんも、とろとろでした。
そして、塩味が強かった。きっと、本場のネパール料理はもう少し塩味が強いんでしょうね。



そして、また発酵大根アチャールを仕込みました。
これも本当に大好きな味です。
daikon.jpg

大根を干してからスパイスを混ぜて、オイル漬けをします。
数日経つと発酵が進み、酸味が出てきます。
カシミールのアチャールも干してから漬けますので似ているかもしれませんが、
カシミールのアチャールはチリを沢山入れ、コリアンダー粒とかガーリックとか入れますが、
ネパールのこちらのアチャールは結構シンプルです。違う点は、フェヌグリークをオイルで焦がすまで
焼いてから入れるらしいです。


あと、前回、ダルバート食堂で食べて、あ、これは苦手だっと思ったスパイス、
ティムルというもの。ネパールの山椒とよべれているらしいです。初めて食べた時、ダメかもと
思ったのですが、2回目食べた時、すごくおいしく感じて、、癖になる味ですね。




スポンサーサイト