FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
こつこつ練習は自分の立ち位置を確認。そしてオンラインクラスのありがたさ。
オンラインクラスを開始したのは、私が日本へ退避してからです。
世界中がコロナで一旦、どうしていいのか途方に暮れた時、
オンラインでの会議やクラスやミーティングをはじめ、
そして、オンラインの可能性を知ったのでした。

正直、世界中の人と同時にタイムリーにつなげる事が
新しい扉ではありましたが、おそらく、逆にこちらが主流になってしまうのは、
戸惑いもまだまだあります。

onlineclass.jpg


しかし、とは言え、日本のデバダーラメンバーと繋いで、継続的に練習できることは
とっても、ありがたく、心支えでもあります。

毎朝、朝5時に起きて、ヨガの練習をして、そして、毎週みんなと踊りの練習をする。
こつこつ続ける事で、自分の立ち位置を確認しているかのようです。
本当に、それ。。。。

結局は自分で決めて、自分の意志でする事が全て。
そうやって、一歩一歩歩いていく事しかないと思っています。








スポンサーサイト



念願のCafe Lungtaへ &出会いがしらのジャガンナート寺院
ずっと行きたかったグルガオンのネパール料理屋へ行ってきました。
めちゃくちゃ美味しかったです♪

デリーで食べるネパール料理屋は本当に、残念で、、笑
なぜこんなに辛い!?と一人怒りを感じていましたが、
こちらのCafe Lungtaさんはめちゃくちゃ美味しかったです。

cafelungta.jpg

ダールまもれなく熱々で、大根アチャールは酸味が見事で、
それと、だれか教えてほしいのですが、大豆と緑の野菜のドライカレー(とっていいのか、、)が新鮮でした。


ーーーーーーーーーおまけーーーーー
それから、このレストランを探している途中で、なんとジャガンナート寺院の看板が!
嬉しくて、行きました。久々のほっとする瞬間でした。
jagannath-gurgaon.jpg

インドのキッザニアへ
インドにキッザニアへ行ってきました。
実は行くのは2回目でしたが、1回目はコロナが広がっている直後で、あまりに人がいなさ過ぎて
中へ入るのをはめたのでした。

2回目の今、4歳となった息子の為に、ついにインドキッザニアへ
やはりコロナ対策で、楽しそうなアクティビティーが閉鎖されているようで、残念でした。
初めて中へ入ったので、勝手が良く分かっていなかったのですが、
恐らく、銀行でお金?みたいなものを貰えなかったし、何よりユニフォームが無くて残念でした。
まあ、仕方がないんですが。

ドーナツ屋さんとか低学年にも楽しそうなアクティビティーが閉まっているので、3時間パックか、5時間パックが
迷いましたが、5時間パックにしました。
結果的に、ずーーと5時間フルで楽しんでいて、5時間でOKでした。

日本でも行った事がないので、比較しようがないのですが、

消防署で、水で消火作業のような事ができたり、歯医者で人形の口に用具を入れて、虫歯をチェックさせたり、
救急車に乗れたり、壁をよじ登るアクティビティーが出来たり(これは何の職業なのか。。)
普段食べているようなキンダーのお菓子工場とかも楽しそうでしたし、
荷物を配達するのも、嬉しそうでした。
ファームでは、乳しぼり(何も出ませんが)や果物収穫(プラスティックの果物をとる)が出来たり、
多分、コロナが無い時は、それから作るシリアル(企業がタイアップしている)の試食が出来たりしたのかなあとか
思いましたが、まあ、兎に角、意外にも、めちゃくちゃ楽しんでました。

あと2年後くらいに、もう一度来たいです。
4歳でもまあ楽しめるけど、理解しているのかどうか分からないかな。


kizania.jpg


日本でも一度行ってみたいものです。