FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
神様。インドをコロナから救って下さい。
みなさんもご存じ、インドは22日に外出禁止令”ジャンタ カフュー”が発令され、
それから、数日経ち、なんと21日間のインド全土のロックダウンが発令されました。

”ジャンタカフュ―”とは、”人民の為の 外出禁止令” で、”カフュ―”と聞くと、びっくりするから、
”ジャンタ”とつけられて、印象を柔らかくしていると言われています。
 
この日は、完全に外出禁止令でしたが、その後の21日間のロックダウンは、日用品の購入の為に外を出るのは
許されていますので、生活必需品の買い物には困ることはありません。
ただ、警察が車でうろうろ取締っているので、おどおどしながらの買い物になります。

21日間のロックダウンのモディのTVでの演説は、正直、生まれて初めて、モディに賛同できました。
ヒンドゥー至上主義にはうんざりしていたし、お得意のパフォーマンスにもうんざりしていたけど、
今回だけは、この強いリーダーシップと体幹の強さに万歳。

本当に、今インドでコロナウィルスが蔓延してしまうと、何万、何千、何億というインド人が亡くなる可能性があります。
インドの半端ない人口と、医療レベルの低さ、医療受け入れ施設の少なさ、貧困。
本当に、危険です。
インドは日本とは違うのです。

lockdown.jpg

私。喜んで外出禁止令を受け入れます!!

とは言え、今まで行動範囲が広かった分、公園までゲートはしっかりロックされ、
遊び場所がなくなり、本当に遊び盛りの子どもには、かわいそうな限りです。



最初の外出禁止令が出たとき、私は、食料を心配し、義理父は、真っ先に、たばこを心配(笑)
モディの演説(ヒンディー語)を、理解しようと、耳をダンボにしている私の隣で、
義理父は(多分、多少お酒が入っていた模様)、「はーー何言ってんだー。」と投げやり。


「バイスって22日よね?今何言った?(下のヒンディー語を見て)これ、どういう意味?」

と聞いても、ヒンディー語よめなーい。バイス??って何だったけ??と、とんちんかんな義理父。
(毎日、一日中、ニュースをチェックしている義理父なので、実際は、すごい理解していますが)

なんか、心強い家族に囲まれ、私の緊張感は飛んでしまいました(笑)


souji.jpg

さて、メイドも来たくない、来れないと言い出し、(そりゃそうよね。。。)
毎日、掃き掃除、拭き掃除から朝の一日が始まるようになりました。
健康的です。そして、毎日のステップ練習を自分に課し、自宅勤務をしながら、料理、洗濯と、たまに、手ごねで
パンをつくったり、NIZI PROJECTをYou Tubeで見たりで、そんなこんなで、一日があっという間に過ぎていきます。




そして、夕方になると、生活必需品の買い物と称して、少し散歩。



空が青い!!

空気が澄んでいる!!


あー、なんか、久々の澄んだ空。春の陽気。
日本に帰ったみたい♪♪♪


そう、公害がかなり解消されている感触。
いつもこんなんだったら、どんだけいいか。
しかし、この不自由は早く、早く解消されてほしい。
前のように、公園に行きたいし、車でのんびりドライブしたいし、知らない場所を意味なく散策したいし、
モールにも行きたい。


あーどうぞ、神様。インドをコロナから救ってください。
一人でも感染者や死者が増えませんように。そして、今感染しているは回復出来ますように。。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/1021-5e9cb7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)