プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
数々の素晴らしいダンサー
先日、南インド舞踊家の櫻井さんが主宰するギータンジャリ友の会に参加してきました。
カタックダンサーのスラバニさんが、インドからお越しになってました。
ものすごくまじかで、彼女の踊りを拝見させて頂きました。良かった!
アビナヤ(顔の表情)がすごくナチュラルで、感じるものがありました。

私が最近よく踊るDURGAの演目から始まりました。女性らしさと激しさの2面性がすごくよく
自然に表わされていました。一番良かったのは、最後の演目。
ギータンジャリの詩に合わせての踊りでしたが、踊りの歌(サンスクリット?ベンガリ語?)の中に、
日本語のナレーションが入っているという、今までにない挑戦でした。それがすごく分かりやすく、
すごくうまく構成されていました。
アビナヤで、やはり、かなわないな~(当たり前だけど)、神様ささげる表情です。


今度、3月21日に、櫻井先生主宰のチャリティーイベントがあります。そこに参加させて頂く予定です。
これも、不思議なご縁でナマステインディアの観客席で、友達とぺらぺらしゃべってたら(すみません)
クルッと振り返った女性が、「そうよねえ~」と話に入ってきた笑顔の櫻井先生でした。

>>インド舞踊塾 ギータンジャリ友の会

櫻井先生は、すごく魅力的な方ですので、勝手に紹介させて頂きました。なんともいえないチャーミングな魅力とインド舞踊に対する真剣さ。私もあんな風に将来なれたらな~と思いました。

★3月21日のチャリティーイベントについて(友の会HPから抜粋)
「世界こども救済チャリティーイベント」では、ボランティアを募集されています。
公演は、ジャンルの垣根を越えて多種多様な人達が協力して、
ひとつの舞台を作る事が基本概念です。
従って、運営する実行委員会、衣装ショウのモデル、
演奏者、踊り手、司会者、着付けスタッフ、会場係等、全員が平等な立場で、喜びも、
苦しみも担いながら共働作業をしたいと思っています。
これらにかかわって見ようと思われる方、また、この企画に賛同して支援して
下さる協賛団体も広く募っています。

インドを軸に影響を与え合った色々な地域の芸能芸術、
特に舞踊、音楽、民族衣装に焦点を絞り豊かな文化の流れに浸る豊かなひとときを求めて企画しています。西はスペイン、北はアイルランド、中東、南アジア、東アジア、そして琉球、日本まはインド文化とどの様なかかわり方で、固有の芸能芸術を育み完成させたのでしょうか。
とても興味をそそられます。

お問い合わせは、発起人のギータンジャリ友の会、
事務局世話人代表、櫻井暁美まで。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/139-6490ee9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)