プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
Cuttack Mohotsav National Dance  24th&30th
cuttuckprogramme.jpg

SAVE0541.jpg


あんまし暑くないやん!と思ったデリーから、オリッサにやってきて、愕然。
ああっつ~~う 灼熱って、これよねえ。暑い。。。。
肌がじりじりしているのが分かる。

ついてそうそう、グルジに、明日4時、リハーサル。
音楽家たちが来るから!
え~~~生演奏なの~~
さすがグルジ、やることがいつも想定外。

公演は、住んでいる都市ブバネシュワルから1時間くらいの所、元州都のカタックという所。
CUTTACK MOHOTSAV
National Dance & Music Festival

ひさしぶりの生演奏でのリハーサル

!!!
うわ~楽しい。

マルダラ演奏者は、グルジのグルジ、グルデバプラサッドダスの演奏をした超ベテラン。
ベテランだけど、素朴で、力強い本当に、生の力!
こんな生音で踊れるなんて、ほんと幸せ!
歌は、私が好きな歌い手さん。
2時間以上のリハで、身体はぐったりなはずなのに、いつまでも踊れる感じがして、うわ~~最高!!

演目は、グルジに自信がないからやりたくないといった矢先に、「よしドゥルガに決まりだ!」
といわれ、あげくのはてに、30分の持ち時間があるから、アビナヤとンモクシャも踊ることに。。
さすがグルジ。チャレンジャー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、公演の日、
野外ステージで、ライトもがんがん。

かおり大丈夫か?大丈夫か?
グルジも、音楽家も、私を心配してくれました。
なぜなら、この同じメンバーの音楽家で、数年前、演目の半分を忘れるという大失態をおこしたから。。
今では、グルジも笑い話にしてくれているけど、あの時は、3日間グルジは話をしてくれませんでした。
でも、なんだか、今回は、うまくいく気がしました。
リハーサルで感じた楽しさが身体に残っていて、早く踊りたい!
とか思ったりして。。

そして、本番。
最初、ドゥルガは、ポーズをとるところからはじまり、法螺貝の音から始まるのだけど、突然、バイオリンがメロディーを演奏しはじめ、
なんともへんなスタート。

あれれ~~~

マルダラも歌も間違いだらけ、必死に聞き耳たてて、グルジの声だけをたよりに踊るしかない。
そして、グルジのボールも、とんちんかんに。

あはは。。。

気持ちが冷静だっただけに、ああ~残念!
と踊り終えて、グルジにみんな間違いだらけだったよ~と言おうと近づくと、
グルジは、私を無視して、バイオリン演奏者にもう突進。
あわや乱闘か!という勢いで、グルジはすべての音楽家に怒りくるっていて、大喧嘩!
こっちは、苦笑いするしかない状態。

あはは。。。面白!グルジやっぱり最高な人だなと思いました。
音楽家も、間違ったくせに、自分の間違いを認めなくて、そこにまたグルジは切れまくり、
別の学校のダンサーになだめられて、乱闘をとめられている始末。

ものすごいいい経験をさせて頂きました。
グルジは、車の中でも、思い出しては、また怒り、でも、ライブはライブだ!本物はライブにしか出せないといい、納得していました。
その通り。ほんとその通り。
マルダラの力強いエネルギーとそれをダンサーの身体で受けて、
エネルギーの融合のような不思議な空間。
ほんと、ライブって最高と思いました。
今まで、間違いのないCDがいいと思ってきたけど、やっぱりライブにしか出せない魅力はあるのは間違いない!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/176-f149aece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)