プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
インド人の英語~kunal khemu again
インド の英語は、訛ってる?

はい。なまっていると思います。特に、南出身の方は、もっと訛っているような気がします。
もちろん個人差があると思いますが。
だから、ヒンディー語訛りというよりも、マラティ―訛り??

インドに住んでいた時は、自分の英語もなまりきってて、「インド英語が訛っている」という
感覚が完全にマヒしていましたねえ。
今、また、やっと自分の英語の訛りを取ろうとしているのですが、
日本に住んでいると、やっぱりあー「インド英語は訛ってる」と思います。

私の踊りのグルジは、オリヤ語が母国語ですので、インド語訛りの英語を話す人(ヒンディー語?もしくはマラティ?)の独特のインド人英語訛りはないと思っていました。
が、最近電話でひさびさに話すと、やっぱり訛っていました。


さて、このYOUTUBE画像は、私の好きなKunal Khemuです。彼の英語もかなり訛っていますねえ。
でも、インド人の肩を持つ(?)わけでは、ありませんが、ヒンディー語を話す時、インド人は、
(*特に今どきの人)英語をふんだんに織り交ぜて話すのです。
ですので、英語が、訛っているというよりは、これは、ヒンディー語化された言葉なのですねえ。
って違うか?!う~ん。クナルケムーかっこいーなー
*決して、日本ではアイドルとか、俳優とかかっこいい~と思うタイプではないのですが、
なぜか、彼は、はまってしまいます。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/196-6568c7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)