プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
ミティラー美術館にて・・スズメバチに刺され、病院へ
今は、ミティラー美術館に滞在しています。
ここは、新潟の十日町市の山間地です。1982年に開講されました。小学校の木造校舎を使用した建物で、
とても趣深い所です。ミティラー画など、ほんと素晴らしいです。一度お越し下さい!
とても静かな場所。ヨガの修行にはもってこいの場所です。
ヨガワークショップをお考えの皆様、是非、こちらへ!
私も、朝から、ヨガをし、すっきり爽快!!

しかし、インド人にとっては、この静けさがインドの家族を思い出させたみたいで、
「MA-----(おかあさ~~~ん)」って夜な夜な泣くのです。25歳にもなって!と私は思ってしまうのですが、
彼女たちにとっては、家族のきずなは、私達には想像できないくらい深いのでしょうね。。

そして、このホームシックまっただ中の時に、事件が!!
ヤキソバをつくって、さて休憩と一人、家の中に、いた私。突然、「ぎゃ~~かおり~~」と外から。
外へ出てみると、ポーロミ(舞踊家の1人)がスズメバチに襲われている。。
助けようとした私。なんとか、彼女と家の中へ。

あれ?何かが変だ!頭が痛い!お~の~頭を刺されてしまった!!頭が痛い!
「あ~助かった」と笑って、「池に魚がいたよ~」としゃべりつづけている彼女のよそに、
私は、一人、病院へいかないと!と焦る。。

一人、助けをもとめて、外へ。すると、途中でまた、ハチに襲われた!
靴を脱ぎ捨て、上着を脱ぎ捨て、「長谷川さ~ん。助けて~~」ハチが服の上から刺してくる!!
なんとか、家の中に逃げ込んだが、計4か所もさされた!

そして、私をおいかけてきたポーロミも、2か所刺された!

「私、死なないですよね?」と聞くも、「・・・・・」返事なし。それでも、冷静な自分に怖い。。
インドで何度もハチに刺されている私は、結構危険なのじゃ??自分で、大丈夫大丈夫と言い聞かせながら。。

やっと病院へつれてってもらい、点滴。大丈夫でした。
お医者さんいわく、はちにさされた時は、その瞬間に、ショックをおこして、死ぬケースが多く、
こうして、病院へ来れるという時点で、ほとんどのケースで、助かったという事らしい。。
たまに、その後に、呼吸器がつまり、死ぬケースもあると脅され、またまた、自分に大丈夫大丈夫と言いきかせ。。
しかし、刺された頭は相当痛い!!こうしてブログを呑気に書いている時も、頭の痛みは残っている。

今朝、ハチの巣除去専門家が、巣を殺しました。チャイをつくっていると、またハチがキッチンに!!!
殺虫剤でプシュ~~
お医者さんから、「次に刺されたら、本当に危ないです」と言われました。怖い怖い。。。

あ~~~こんな事で死ななくて良かった!神様ありがとう!!!




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

寒冷地のはずの大池で、ずいぶん遅くまで活動していますね。地球温暖化はやはり
本当なのかもしれませんね。
【2010/10/21 10:57】 URL | 塵星 #- [ 編集]

こわいね~
仲ちゃんが刺されたの!

ビックリ!

ほんと気を付けて~

皆さん長いこと日本にいらっしゃるんですね。

楽しんでいってほしいです。
【2010/10/24 14:14】 URL | ずんこ #- [ 編集]

救急処置のひとつ
蜂に刺された場合にアナフィラキシーショックが出ることがあります。園芸や山仕事の関係者では蜂刺されの事故が多く、こういった方々にも使えるよう、雀蜂による蜂毒への救急処置(自分でも出来る)のために「エピペン」という注射薬が提供されています。
最終的には医療機関による処置に至るまでの補助的な処置ですが、激しいショック症状を緩和出来るようです。
http://www.epipen.jp/user/index.html

なお、何度も何度も蜂にさされている場合は、蜂毒への耐性がついている場合もあります。しかし、自分がそうなっているかどうかを雀蜂などに刺されてからどうなるか結果を待っているより、蜂毒アレルギーがどの程度になっているかを医者に検査してもらう方法もあります。
また医療的に耐性をつける方法もあったはずですが雀蜂毒に対してはどうだったか分りません。

詳しくはお医者さんへ。


シヴァ神の踊り、期待しています、東の方にも踊りに来て下さい。


【2010/10/25 06:44】 URL | 雲水 #guRgTqeo [ 編集]

8539…?
先の書き込みを入れようとしたら、数字入力指定が「はち ゴ さん きゅう」…
ハチ 後 サンキュー? ^^)


雀蜂が獲物となる虫を襲って破壊しているときは凄まじいです。透明な逃げようもない怖さ…
ダシャバターラのあのシーンの根源を知るような思い…

雀蜂がシヴァ神のアヴァターラと観れば、これほど凄い稽古もないかも知れません…


【2010/10/25 06:55】 URL | 雲水 #guRgTqeo [ 編集]

Re: こわいね~
そうなのよ。。
今もまで腕がはれているのよーー
こわいねえ~~~
【2010/10/29 18:08】 URL | Kaori Naka #- [ 編集]

Re: 救急処置のひとつ
インドで、何故か、なんどもハチに刺されているのですが、
今回、ショックがでなかったのが、不思議です。医者も、何があってもおかしくないとおっしゃってました。
でも、次にどうなるか。。。調べてみたいけど、とにかく、もう刺されたくないです。。。

【2010/10/29 18:12】 URL | Kaori Naka #- [ 編集]

Re: 8539…?
ハチに呪われているのか。。。。
【2010/10/29 18:30】 URL | Kaori Naka #- [ 編集]

Re: タイトルなし
いっきにあれから寒くなりました。
【2010/10/29 18:35】 URL | Kaori Naka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/240-9989fad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)