プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
アニミズムにまた戻る
アニミズム=、生物・無機物を問わないすべてのものの中に霊魂、もしくは霊が宿っているという考え(wikipedia)

今、練習しているSiva stakの踊りの詩的な部分に感動し、さらに、
先日の、スワミジのウパニシャッドの講座を聞いてから、興味がよみがえり、
アニミズムについての本を本棚からひっぱりだす。確か、あったなーと10年前ぐらいに買った本。

「リグ・ヴェーダの智慧~アニミズムの深化のために(山尾三省著)」

あったあった~と、現在読みなおしている所です。驚いた事に、本には、気になるポイントにラインやチェックがしてある。10年前の私すげ~。思い起こせば、アニミズムに興味を持ち、こうった本を読みあさり、
そして、岩田 慶治さんの本をよんで、

「そうだ!ラオスへ行こう!!」

と、アニミズム探求の為に、一人ラオスへ向かったのでした。
本の中に、「アニミズムとは、自然界の万物のなかにカミを体験することである」
とあり、ラオスの山奥でカミが存在する。彼らは、その山でカミを観るとかそういった箇所があり、
うお~~~!!と、一人、バックパックをかついで、旅に出た事もありました。
今考えると、お金はないが、暇がある学生時代に、そんな素晴らしい旅に出れて、良かったなーー

ちなみに、その旅で、ものすごい山奥のバスで、アメリカ人のJくんと出会い、ラオスの山奥には、J君と
滞在したのだったけ。バスでの出会いは、私がバス酔いでJくんに吐きかけた事がきっかけでした:)

ラオス人が、かごを担ぎ、3時間くらい、山を登って、畑に行く。山奥で泊まる。
それについていくという、とても単純なツアーでした。
Jくんに感謝。泊まりがけでそんなツアーに、女一人では参加出来ませんでしたね。
面白いのは、そのかごの紐をおでこにかけて、その状態でてくてく歩く様子。面白かったですね~。

走っているにわとりを、その場で、そのまましめて、確か、
インスタントヌードルにそのチキンをまぜたのものが、夕食だったような。。

そして、ちなみに、そのJくんは、今や、超超エリート楽○の幹部になっており。。。
たま~に東京に行った時に会いますが、いや人生面白いですね。

そして、旅の成果としては、ラオスの山奥で、「あーカミがいる。分かる」と思ったのでした。
そして、何よりも感動したのは、ラオスの‘織り’。この織りは、ラオスの伝統的なもので、ラオスの女たちは、その生地をまいてシンプルなスカートをはいています。織りは、まさしく抽象芸術で、すごいなあと大変印象的でした。

タイと中国とラオスの国境近くの山奥に滞在し、そこで開かれるマーケットは、モン族とかアカ族とか、
観光向けではなく、ガチで、伝統衣装や髪型やジュエリーに身を包んだ、部族の人たちが、山から集まってくるのです。
いや~それはそれは、すごかったです。イタチのようなものや、昔のお金のようなものが売られていたのを覚えています。避妊薬や髪のくしなどもごったがえしで、シートに並べられて売られているのもありましたね。

10年以上前だから、きっと今は変わっているのかな。また行きたいなー。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
カミがカミを踊る
こんにちは。

紹介された本のジャンルが重なるので関心が深かったんですが、つっこみたくなる…

>旅の成果としては、ラオスの山奥で、「あーカミがいる。分かる」と思ったのでした。

カミがカミに感応したんでしょ。
カミはラオスまで行かなきゃならなかったのかなぁ… とフマンです。
日本でも昔の人が聖域とした場所では自然としての自らが自然に感応すると思う。
インドの海岸で生まれたと思われる古代の直観が、日本の島の海岸でも起きるもの。


と…ネパールに行く前に友人に遺書書いとけと言われた時代の私は思うのでありました。
確かに何かは知らねど神性を求めて外に飛び出したんだよな、私も…

それがインドでは凄まじい顕れかたをしたな…
リキシャーで雑踏するラクノウの街中でも、そういうものが顕れるような人間性の深淵がインドにはあったけど、今もあるのかどうか…
一般の家庭にTVが普及すると、そこからの情報押し流されて、カミは去っていくのではないか、山奥へ、海へ…


>今、練習しているSiva stakの踊り

観たいなあ、
カミがカミを踊るんだ。

これから坐でござる。
 
 
 
【2010/11/21 05:18】 URL | 雲水 #guRgTqeo [ 編集]

Re: カミがカミを踊る
つっこんでくださってありがとうございます:)
そうなんですよね。でも、その時は、ラオスの山奥に行きたかったんですねえ。
山の厳しさが好きなんです。

しかし、カミがカミを踊る??? へ?・・なんかめちゃめちゃ恐れ多いです。。。

シヴァの踊りは、今までにないぐらい、好きな演目で、踊っていてとてもとても気持ちのいいのです。
でも、踊りきれていないと思っていて、ほんとまだまだです。踊りを忘れて間違えたりするようなレベルです:)

まだ習いたてですので、踊りこまないと、
表現できる(同じような気持さや感覚が観るものに伝わる)っていうのが、ないと思います。
今は、雑念がばりばり入って踊っていますので。
まだ人前で踊った事のない演目なのですが、この踊りが「踊れる」ようになればいいなと思っています。

雲水さんのような言葉で思想を表現出来る方は素晴らしいですね。関東の方なんですね?ちょーとどの方がどの方が分からないのですが、私、踊った後、お話しましたか?(すみません)


> こんにちは。
>
> 紹介された本のジャンルが重なるので関心が深かったんですが、つっこみたくなる…
>
> >旅の成果としては、ラオスの山奥で、「あーカミがいる。分かる」と思ったのでした。
>
> カミがカミに感応したんでしょ。
> カミはラオスまで行かなきゃならなかったのかなぁ… とフマンです。
> 日本でも昔の人が聖域とした場所では自然としての自らが自然に感応すると思う。
> インドの海岸で生まれたと思われる古代の直観が、日本の島の海岸でも起きるもの。
>
>
> と…ネパールに行く前に友人に遺書書いとけと言われた時代の私は思うのでありました。
> 確かに何かは知らねど神性を求めて外に飛び出したんだよな、私も…
>
> それがインドでは凄まじい顕れかたをしたな…
> リキシャーで雑踏するラクノウの街中でも、そういうものが顕れるような人間性の深淵がインドにはあったけど、今もあるのかどうか…
> 一般の家庭にTVが普及すると、そこからの情報押し流されて、カミは去っていくのではないか、山奥へ、海へ…
>
>
> >今、練習しているSiva stakの踊り
>
> 観たいなあ、
> カミがカミを踊るんだ。
>
> これから坐でござる。
>  
>  
>  
【2010/11/28 11:18】 URL | Kaori Naka #- [ 編集]

アジアの基本
 
えーーとね、オリッシーの方で、ブログに書き込んだことがあるし偶然顔をあわせたことだけはある(はずな)のが村上幸子さん。
私の顔と住所をしっかりつかんでおられるのが、桐山日登美さん。彼女のHPの掲示板にも時々お邪魔させて頂いています。
だから、怪しかったら桐山さんを通して逮捕可能です… ^^
 
私は仲さんの踊りを山下公園のステージで見てびっくりして、主催者の方に名前を伺いましたが、直接お会い出来てはいません。
が、ご縁があってお話できるときを楽しみにしています。
手に負えないむつかしーことを聴いたりするかもしれません。
 
 
>しかし、カミがカミを踊る??? へ?・・なんかめちゃめちゃ恐れ多いです。。。
 
 
でも、ヒンドゥーでは「神を礼拝できるのは神のみである」と言います。これと同じこと。
仏教でも、対面して仏が仏を礼拝合掌するわけですし、アジアの基本だと思えば良いだけで…
 
ですが、本当にカミがカミを踊っているとしか言いようのない入神の踊りに立ち会う時というのはあると思っています。
(幸運なことにそれに立ち会えた)
自分の意識のなかで、カミがその踊り手の存在を奪い取り、私もそれに呑み込まれて存在を奪い取られているような、そんな瞬瞬がやはりある。まるで夢のよう、それでいて現実よりも確かなactualityが残る。
 
そういう時はやはりあるから、そういうときこそ「カミがカミを踊る」の成就だと…
 
 
重くしてすみません。
 
 
  
こういうことを更に語ることは出来ても、言葉にすることは何かカミを裏切るような不誠実な印象もあるものですから、話題を変えブログの先を楽しみに…

(たとえば沖の島は古代の聖域で「お言わず様」と言うそうです)
 
 
 
【2010/11/28 22:11】 URL | 雲水 #guRgTqeo [ 編集]

Re: アジアの基本
あやしいとは思っていませんよ^^
あの人かな~この人だったかな~と思っていただけです。お会いしたことがなかったのです。
残念ですね。お会い出来たらいいですねえ。
幸子さんも桐山さんも知り合いです。お二人ともとーても魅力的な方です、
【2010/12/10 19:25】 URL | Kaori Naka #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/252-d931ab0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)