プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
誰の仕業か。インドのテロについて
ずいぶん前から、テロはそこらじゅうにインドでありました。デリー、ジャイプール、ダージリン。日本では報道されませんが、小さなテロはしょっちゅうでした。今回の、ムンバイテロではたくさんの人が亡くなり、どこにぶつけていいのか分からない悲しみが残りました。しかし、私たちは、真実を知らないと私は思っています。インドに住んで、イスラムの人たちと仲良くなって、一般のムスリム達が誰よりも「平和」を望んでいるという事を知りました。テロ=ムスリムの仕業 といった単純なものではないのです。そして、メディアの単純な解釈と間違った報道がさらに、純粋な人間をテロリストに変えてしまう悲しい事実があるのです。

機会があれば、「DOKHA」という映画を見てください。テロリストの複雑な心境が分かりやすくあらわされています。

私が言いたいのは、メディアの報道を鵜呑みにしないで、という事です。頭の悪い私ではうまく説明できていませんが、ハンサさんという方の書き込みを見て、分かりやすく書いてあるので、そのまま転載させていただきました。マフィアの間では純粋な宗教心はないのです。しかし、これが事実かどうかも本当の所は分かりませんね。

------------------------------
カナダ人ジャーナリスト Benjamin Fulford のブログからの転載です。
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

* インドのテロの黒幕
インドのテロの謎が解け始めた。複数の情報源によると、インドのテロの黒幕はDawood Ibrahim(ダウード・イブラヒム)というドバイ、パキスタン、インドなどの隠れマフィアボスだと言われている。
パキスタンとインドが平和条約に向けて交渉をしていた。アメリカの新しい政権がパキスタンの政府にDawood Ibrahim(ダウード・イブラヒム)というアジアのマフィアの最大級のボスを、パキスタンからインドへ送検するように圧力をかけていた。イブラヒムは今までブッシュ一派と結託し、対インドや対アフガンで沢山のテロを起こしたり、金や麻薬の密輸をしたりなど多くの仕事をしていた。今回自分がCIAに裏切られそうになったので、先手を打ったということである。

インドで攻撃を受けたタージマハル・ホテル内には、数多くのCIA、モサド、イスラエルやロシアのマフィアが滞在していた。彼らはイブラヒムの闇の組織に代わる「新しい闇組織」を作ろうとしていたので殺された。インドの軍部にも数多くのイブラヒムの仲間が入っていたため、対応が甘かった。

まだ状態が流動的だが、今のところアメリカの新政権は結局イブラヒムマフィアと取引せざるをえなくなるかもしれない。最初このテロ事件はモサドによる仕業だと思われたが、結局南アジアの闇はもっと複雑だということだ。
イブラヒムがインドに送検されるとしたら必ず表のニューズで報道されるが、もし送検されなければ彼の勝利ということになる。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/34-2003c246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)