プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
ピアスであけたピアスの穴
18歳で病院できちんと、ピアッサーであけてもらったピアスの穴以外、
ピアスは海外であけてもらったものばかり。。


実は、カナダで鼻にもピアスをあけてもらった事があります。
確か、インド人街の宝石屋さんでばちんとあけてもらったような。
ものすごく、痛かったし、鼻ピアスが膿んでいるカナディアンを山ほどみたし、
どうも、鼻ピアスは私には、向いていなかったようで、いつまでも痛い気がして、
それからしばらくしくて塞いでしまった。


カナダで、
スーパーでレジ打ちしているお姉さんの鼻ピーがめちゃめちゃ膿んでいたのが印象的。
カナダは日本と違って、誰でもよく話すし、話さない方が失礼って感じなので、

「え~~鼻膿んでるやん!」って指さして、痛そうな顔するだけで、

カナディアンはペラペラ話してくれた。

そういう所はカナダが懐かしいし、日本みたいにこもって鬱になりそうもない国だなあと
思う。(でも実際は、町中に頭がいかれた人だらけなんだけど。。)


私の耳には、穴が3つもある。しかもすべて近場に。
なぜかと言うと、昔は色々な重いピアス(イヤリング)をしていたので、
穴が伸びてしまったのでした。そこで、インドで2つ目の穴をあけてもらったのでした。


そして、今回の滞在でも、3つの目の穴をあけてもらった。
何故かというと、またまたインド舞踊でするイヤリングが重いので、穴がまた伸びてしまったのです。


やっぱ、耳たぶでかい人の特権かしら。


それで、2回目と同じマーケットで3つ目の穴をあけてもらったわけです。
さすが、インドです。ピアス(まだ輪っかになっていない針金?)でぶすりとあけ、
器用にくるりと丸くして閉じて、即席ピアスが出来上がるとうわけです。
ピアスでピアスをあけているという感じですね★

しかし、ハンドクリームのふたを開け、ちゅっちゅとつけて、消毒され、超適当な感じで、
ぶすりとされる感覚は、ちょっとスリリングだけど、ピアッサーよりもずっとずっと痛くないのは事実です。


しかし、2つ目の穴に大きなゴールドのピアスをしていたので、後ろに隠れて気付かなかったのですが、
3つ目の新しい穴が膿んでいた!!どうも、2つ目のゴールドピアスの端があたっているのが良くないみたい。。
え~ん。。。

しかし、インド舞踊のイアリングが執拗にぶらぶらしすぎるのは良くないので、
何としてもこの3つ目の穴をセーブしないと!








スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/412-ce3c4c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)