プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
リハーサルの様子★11/10 Homage to Tagore
アジア図書館で、タゴールソングメンバーとのリハーサルでした。
タゴール先生ほんとうに、チャーミングですてき。素晴らしい方です。


画像は、リハーサルの様子。タブラのバヤンさんが、うつってない=
ごめんなさいねえ。


59405_4251228351832_1547742363_n.jpg


タゴールの詩や歌に触れるたび、ラビンドラナートタゴールの奥深さにすごくはまっていきます。
本当にすごいです。分からない所もたくさんあるけど、すごく多角的で、本当にヴィジョンがクリアで
すごいいいです。やっぱり自分のヴィジョンを表現するのに、芸術の媒体は何でもいい。というのが
理想だなあと思います。でも、普通は、そんなにたくさんの事が出来ないのが人間ですが、
ラビンドラナートタゴールは、歌も詩も音楽も踊りの振りも絵画も、文学も劇作家としても!!
すごいですね。すごいとしか言葉がでない。。。


昨日は、SKタゴールさんに深い言葉を頂きました。
英語ではなされて、その言葉が、すっと心に入りました。
タゴールの歌や詩の一つのテーマとして、人間の「死」や「恐怖」などがあると思います。
しかし、タゴールのヴィジョン、イメージ、考え、哲学はもっと深く、その死を超えたもの。
うまく言葉では説明できないけど、とてつもなく大~~きなものがあると思います。



感動したけど、言葉をはっきり覚えていなかったので、
メールで再度確認。以下、タゴールさんより頂いた文章です。
すごい深いと思いませんか?少し、一番下に日本語にしてみたけど、私の能力では
うまく日本語にすることはできていません。あくまでご参考までに。。





“ Bishke bisher daho die / Dohon kore marte hobe'' : To kill Poison's pain / Burn the pain with Poison itself !

“Morte morte morontare / Sesh korede ekebare!' : Die and die continually / To annihilate Death itself !





「毒の痛みを殺して、毒そのものでその痛みをもやせ!
死んで死んで、、死そのものを消滅させるために!」


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/524-e93cc06d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)