プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
11/10のタゴール讃歌まであと少し 最後の大きな公演です。
イベントがあると、本当に月日があっという間にすぎます。
1年近くかけて、つくりあげてきたタゴール讃歌Homage to Tagoreのイベントが近づいてきました。

去年からとりくんでいるイベントなのに、こんなに準備にバタバタしているのはなぜ?!
3年くらいぐっと老けた感じです。。



こういう時に、助けてもらえるのは「ヨガ」です。しかも、ポーズというよりも、瞑想です。。
あー現実逃避か。あはは。こころが落ちつきます。足元がぐらぐきそうになる時に、ぐっと
そのぐらぐらとめてくれるのは、やっぱり瞑想だなあ。
私にとって、踊りも瞑想です。踊っているとすーと、私のぐらぐらをとめてくれます。



とはいえ、イベントの緊張感が高まって来ました。
イベントで緊張するようになったはいつ頃からかな。最初の「踊りの緊張」とは、別の緊張です。
全体を見て、全体が無事終了しますようにという緊張です。
それと比較して、自分の踊りに対する緊張は、とても小さなものでした。。
あーなんて小さなものだったか。。
もちろん、そういう小さな緊張の積み重ねが大きなものを創るのですけど。


11/10 タゴール讃歌  京都いずみホールでします。是非是非お越し下さい。
まだ、空き席ございます。お問合せ:tagore@live.jp 090-5131-1322まで。

タゴールソングにこの日の為に、振付させて頂きました。よく考えたら恐れ多い。。
でも、踊りを踊る事は自由だからね! 踊るっていうことは、何であれ、生の表現だからね!


また、アジア図書館会長のサンディップ クマール タゴールさんとそのメンバー
サンガムミュージックグループの生演奏と合わせて、1曲また振付させて頂きました。
とても短いけど、これも本当に楽しみです。
タブラの藤澤バヤンさんとシタールの正野勝弘さんにもお越し頂き演奏して頂きます。
詩の朗読も楽しみです。タゴールさんにベンガル語で詩の朗読をして頂くのです。
すごいでしょ。


もちろん、私の核である古典も踊らせて頂きます。
カラバティパッラビとアルダナリシュワラとモクシャ。
モクシャの振付もどうみえるか楽しみ♪



大きな公演は、日本ではしばらくもうしません。
長いお休みに入ると思います。小さな発表会や出演はさせて頂きますが、
大きく自分で企画したものは、日本ではしばらく休業させて頂きます。
また、そのお知らせは別の記事で。。


落ち込んだりもするけれど、私は元気です。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/526-47cb6030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)