プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
ポケットにお金をねじこまれ
昨日スクーターを運転している時、ちょっとした事故にあった。

バイク事故なんて、インドじゃしょっちゅうだった。工事用の車が逆走してきて、スクーティ(インドのスクーター)にのってた私は、あやうく押しつぶされそうになった。しかし、そんな運転しているインド人は、英語が分かるはずナシ。相手を侮辱するぐらいのヒンディー語はわかるけど、どのくらいで、どのくらいの程度の怒りや注意が出来るか不明で、何も言えないまま。おろおろ。英語で罵声。にらみつけるのが精一杯。

その他、バイクが急に進路を変えて、スクーティーから転げ落ちて、3ヶ月、肩がまわらなかった(結局、バラナシで針を持ち歩いている針師のカップルに針をうってもらって、なんと!直ったのでした←変な話?)

オリッサでも、雨の日によけて、派手にこけちゃって、足と手がずりーと怪我しちゃってみんなにつっこまれた。

でも、基本的にインドでは、謝りもされない。逆切れで終わる。


さて、日本は。。。あきらかに向こうのミス。急に車をバックされて、後ろに居た私のバイクにあたった。まったくたいした事ない接触だったけど、バイクの前のカバーが少し割れた。でも、まあ、いいかーと思って、気をつけてくださいよーと言って立ち去ろうとしたら、謝られて謝られてポケットに2万円を押し込まれて、去って行った。

うーん。気持ちのいいお金じゃないなーと思ったけど、帰りにお金が足りず、本を買うお金にさっそく使ってしまった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お怪我がなくて安心しました。運転手側からすると、人との接触事故は、大小かかわらず事故が発生した場合、救急車や警察を呼ばないといけない事態です。事故当時、打撲を感じなくても翌日に痛みが出てきたりします。
謝罪されポケットに突っ込まれるお金は、やはり気持ちの良いものではないですね。
【2009/02/19 12:44】 URL | トナカイ #- [ 編集]


そうですね。心配して頂いてどうも。でも、本当に、接触っというほどでもなく、私は、あーバックされるーと思って、バイクから降りて後ろに下がったったという状況でした。
【2009/02/19 13:46】 URL | kaori #oqkPALJc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/55-c1d20135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)