プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
公演終りデリーへ press meeting効果?!

怒涛のオリッサ生活を終え、
デリーへ。
6th Debaprasad awardの公演が
やっと終わりました。


数日前のPress Meeting(メディア各紙を集めての取材、広報)の
おかげか、昨日と今日の新聞には、
たくさんの記事が載っていました。私のミーティングでの
スピーチも少しは、宣伝効果が、
あったのでしょうか^_^
(TVで流れたらしいが、見たくな〜い…)

orissa.post
h
n
sari.jpg

本当に、かなり、質の高い公演でした。
特にパドマシュリのカタック舞踊家のShovan Narayanは、素晴らしかった!
アビナヤとは、こういうものか!!

正直、空港に彼女をピックアップしに行った時は、そのヨボヨボぶり(失礼!)に、ギョッとしました。
グルジに、彼女踊れるの?と聞いてしまったくらい。。

しかし、彼女を舞台で見て、
またまたギョッとしました。

久しぶりに感動しました。。
そこに、ホントに人いるかのように、語り、人生の
深さを垣間見ました。
そして、シバ神が見えました。
それは、巨大なパワーでした。

インド古典舞踊の魅力は、
間違いなくアビナヤ。
それは、語りかけであり、表現であり、
相互のコミニケーション!
ピュアダンスも間違いなく、
アビナヤ。生きる事そのものが、
アビナヤかな。


完璧さにこだわるダンスに、
何の意味があるか。。


ああ間違いない…。


公演のスピーチでだれが、
冗談でグルジの事を
マットガイと言いましたが、
ホントにその通り、、。

クレイジーな鬼才。

そのトバッチリ?を受け、
公演の朝6時半に恐怖の電話で
たたき起こされ、
空港にアーティストを迎え、ホテルへ、駅へ、また、空港へ!


ヘロヘロになりながらも、
グルジへの尊敬の念と、
このような素晴らしい公演の
手伝いが出来て、本当に光栄でした。


毎回、新しい発見ができ、
きっと視野の角度がかわりつつあるのでしょうか。成長しているかは、わからないけど。。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/570-07fc7cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)