プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
踊りは、タントラ
1471778_382181361927884_1539493655_n.jpg


udai2.jpg
udai1.jpg


コルカタでの公演Udai Shankar Festival 2013が終わりました。とても大きな公演。
3年くらい前に、グループで踊らせて頂きました。今回は、ソロ30分。
グルジの生徒の一人としてのグループとは訳が違う、はっきり言って、凄い経験でした。


グルジは、わざわざ公演を観にだけの為に、オリッサから、
一緒に同行してくれました。
グルジと二人だけで電車、そして食事。
とても貴重な時間でした。
また、タントラの話になりました。説明できないけど、何か踊りにたいして感じる事は、一緒なのです。
グルジは、きっとクリアにそれを感じてるに違いない。



さて、私の踊りは、本当にいろいろ反省点があり、
グルジに、こんな生徒で、恥ずかしくなかった?と聞いてしまいましたが、

何が?良かったよ。良かったよ。
あの拍手を聞かなかったのか?


と言ってくれて、ただただ、グルジの深い深い愛情を感じました。
拍手を聞いても、自分の中の課題が出来なければ、意味がない。
私の課題を知ってるグルジは、私の出来を良く分かってる。


練習しても練習しても、舞台で練習通りにどうしても、踊れないの!



グルジは、
ただ、こういう経験を繰り返し、踊り続けなさい。と。



グルジの舞踊家人生の深さを感じました。


本物の舞踊家になるには、
本当に時間がかかる。
私は、舞踊を始めてから、10年以上たちました。10年という区切りの時は、
とても大きな区切りで、その時、いろいろな発見がありました。
だから、また、これから、10年は、今のような反省、苦しみ、辛さを
続けないといけないんだなあと改めて、深い感じた瞬間でした。
修行です。踊っている時に、たまに感じるとてつもない幸福感、
サマージは、修行の先にあるとは、思わないし、
それは、何時でも感じるチャンスがあると思うけど、それでも、それは、断片であり、
修行を続けているからこそ、それが、だんだんと見えてくるんだと思う。



辛いなあ。
辛いのか?
だったら辞めればいいと言うかもしれないけど、あのサマージを
感じれるのは、私には、踊りしかない。。






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/644-58b63c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)