プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
おいしいアチャール作り♪
アチャールつくり

インドのアチャールとは、スパイシーなピクルスです。
市販のもは辛くてナチュラルから程遠いほどの色と、ぎらぎらのオイルで、
かなりパンチの効いたものです。
しかーし、家庭の手作りのもはめちゃくちゃ美味しい♪
本当に美味しいので、つくり方を聞いてついに、つくってみました。

色々な作り方があるかと思いますが、
私が聞いたのは、野菜をゆでてから、干すという工程があります!
日本のぬかづけのような深い深い味わいで、めちゃくちゃ、美味しいのです!

細かい分量は聞いていませんが、
アジョワンとマスタードシードは必ず入れるという事、
その他、コリアンダー、チリ、ターメリック、ガーリックを入れる、しかし、しょうがやクミンは入れないというポイントだけ教えてもらいました。
あとは適当なのですが、“干す”という工程が以外にもすごい難しいという事が分かりましたね!

なぜならば、デリーは埃がすごいから。太陽のもとで干すというのが、どんだけ難しいか。。
家の中でかなり水分をなくしてから、半日、からっと干そうと外に置いていたのですが、
家に帰ってみてみると、上の工事しているセメントがぽつぽつと野菜に飛んでる(涙)
気を取り直して、洗って、作り続けました。。。

11084374_10205069977961988_496766340_n[1]


本場?の味とはすこーし違うような気もするけど、お、美味しい♪
これは北インドの地方の作り方なので、“発酵”させるという工程が、ワインのようなものなので、イスラム教徒的には禁止されているとの事らしいです。だから、この“干す”という工程が入っているのかなと思います。

まだまだインド料理は奥が深いですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/762-71ca3f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)