プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
ポンディチェリー① 新しい一歩
ポンディチェリーに行ったもう一つの理由は、新しい踊りの先生にあう為です。
もちろん、私のグルジはグルジですが、新しい事を習いたい欲がここ数年押さえ切れませんでした。
今回は挨拶にと思ったのですが、ちゃっかり踊りを習ってきました。
踊りに対する真摯な姿勢に信頼できると思いました。
久しぶりに新しい事を習って、すごく楽しかったです。。


「ピュアダンスが踊れなくなったら踊りをやめたほうがいい」
彼女がお母さんから言われた言葉だそうです。
そういう彼女はステップ練習も楽しそうに一緒にするし、今でも練習しているのは明らかな完璧なステップを
踏みます。

そして、
「ピュアダンスは20%でアビナヤは80%」
という彼女のアビナヤは舞台で見るよりも光り輝いていました。

Screenshot_2015-11-17-16-08-37.png


踊りに対する姿勢が、私が求めているものを彼女は持っていると思いました。
一生踊りに向き合っていく。
日々、踊りが変化しているのは当たり前。
昔理解出来なかったことが今は理解できる。

日々、自分と向き合っている人から出る言葉だと思いました。
ポンデチェリーはチェンナイからさらに3-4時間タクシーでかかり、かなり気軽に行ける場所ではないので、
次回いついけるか未定だけど、また訪れたいと思いました。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/808-6ffdd502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)