プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
Shivanandaマタニティーヨガ(インド、グルガオン)
プレグナンシーヨガ(妊婦用ヨガ)なるものに行ってみました。

インドは未だ、マタニティー産業はかなり遅れているように思えます。
妊婦と見られては恥ずかしいからドゥパタ(スカーフ)で隠さないと行けない、家にひっそりと過ごさないといけないというのが
まだまだインドの伝統だと思います。

そして、食べろ食べろと言う。体重コントロールという指導が一切無いような気がします。
体重が増えてないと、増えてないじゃないか!と怒られる始末です。

でも、それもゆっくりですが、変わって来ているような気がします。
医者は、毎日40分歩かないと行けないと言うし、おなかが大きい妊婦さんが
仕事を続ける光景も目にするようになって来ました。でも、もちろん、日本のように、おなかポコッ!って見せるような事はまだまだ、流石にないですが。。。



さて、マタニティーヨガ。
日本でも行った事がない私ですが、どうせ、ゆ~~たりしたヨガなんだろうと
高を括っていたのですが、意外とちゃんとしていてびっくりしました。
さすが、システマティックなオーガナイズされたシバナンダヨガ!と納得思いましたね。
日本でもこんなのなのかしら。。


参加者は、6人。当然皆さん妊婦です。
驚いたのは、出産予定日の1週間前の女性が一人いた事!
小相撲取り(失礼!)かと思うくらいの巨体で、きっと、帝王切開に間違いないなあと
思ってしまいましたが、でも、1週間前の身体で、インド人がアサナに取り組む光景は、
ちょっと、おーーーーと思いました!
ちなみに、インドではほぼ帝王切開が主流なのです。。


ヨガアサナには欠かせない、シャバアサナですが、その代わりに、“ベービークリシュナポーズ”をとります。横向きになり、股の間にクッションを挟み、リラックスします。これは、所謂、“シムスのポーズ”です。
アサナとアサナの間に、常に、このポーズをとって、休憩をとりながら、アサナを続けて行きます。太陽礼拝などもするのですが、御腹の圧迫がないように、工夫されたアサナに変更しています。なるほどねー。日本でも是非受けてみたいなあーー


10回で3500Rsだったかな。結構いいなあと思いました。続けてみようかしら。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/855-c6cbc096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)