プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
インド観光ビザを郵送にて
8月に両親がインドに来る事になっています。
という事で、インド観光の最大の難関?の インド観光ビザを”郵送”で申請しました。

パソコン操作になれていない両親に手配してもらうのは、かなりの一苦労でした。
まず、パスポートのコピーの送り方がわからない。LINEは最近使えるようになってきたけど、
写真をとって、送るという方法が、どうしても分からないようでした。。
まあ、なんとか無事に書類がそろったのですが、やっぱりインド領事館から、インドは始まっていました。。


まず、返信封筒に現金をいれるのか、切手を同封するのか、新しいインドビザセンターのサイトから良く読み取れません。
そしていくらなのか。

また、郵送の問い合わせは、“メールで”とあるのですが、きっと返信は来ないだろうと思い、電話すると
「メールでは来ないんですよー」と一蹴。


まあ、これがインドですね


ビザ申請代は 2620円でした。これを全て、現金書留で送りました。
封筒は申請者が複数でも別々の封筒に一人、1枚の封筒で申請しなければなりません。


そして、無事に郵送が完了してほっとしていると、数日後、ビザセンターから電話が母の所にあり、
申請書の下部のコードが切れているという事、有効期限が1ヶ月と選択されているから、
やり直し!と言われたそうです。

まあ、仕方が無い。。印刷設定を説明し、やっとの事で、再度申請。

すると、また小さな間違いがあったそう。
そして、電話で、「これが最後ですよ!」って怒ってはったわーーって母から聞く。



何で、怒られないとあかんねん



さてさて、電話がかかってこない所を見ると、ついに受理されたかな。。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/856-cba2bf34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)