プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
ついに分娩台から出産へ
分娩台に上がるとすごい陣痛の波が来た。

何故か、これがいいのか?と疑問だったが、陣痛が来ると、エクセサイズボールに座らせ、上下に激しくバウンドさせられる。
こっちもやけくそになり、陣痛が強いほど、がむしゃらに強くバウンドしてやった。。

しかし、本当に大波がザブーンザブーン!!!(陣痛の波)

そして、何かがぐぐぐーと出ようとしてくるのを感じ、もう耐えられないともがく。
ここが本当に兎に角辛かった。。。

そして、プレッシャーが来たのかと聞かれ、いやいや、すでにちょっと前から来てるよ!と
叫ぶと、ついに、ついに、いきんでもいいとなったのか、プッシュ、プッシュ、プッシュ、と叫ばれる。

ついに、これがいきむという事か!と嬉しくなる。しかし、プッシュが甘いらしい。
プッシュが足りない、プッシュ!プッシュ!プッシュ!



(ちょっと、この間はぐろいから、割愛させて頂き。。。)



最終的には、1人の小柄なナースが私の御腹に馬乗りになり、上から御腹を押されつつ、
最終プッシュにて、ぷちゅ!と物体が出てくると同時に、おぎゃーーーと泣き、胸に赤ちゃんが乗せられた。



わーーー本当に赤ちゃんが、御腹に入っていた。。
しかも、毛深い。髪の毛ふさふさで肩にも毛が生えている。目も開いているし、わーーーーakachan2.jpg

そして、無事に出産できたと、どばーーと感動がこみあげてくる
しかし、同時に、陣痛の波と最後のジェットコースターのような一連の流れがどばーーと
繰り返し、繰り返し、思い出され、そして、自分の身体がまだ震えているのに気づく。


あ、もう本当に二度としたくない!と思ってしまった。。


でも、赤ちゃんを見ると、こんなのが御腹に入っていたのか。
何ヶ月も一緒に泳いだし、一緒に踊ったし、わーと本当に不思議!不思議!不思議!と
感動がとまらなかった



実に陣痛開始から4時間の超安産でした。
やっぱり踊りのおかげだなあとしみじみ。。
出産はすごい経験だと心底、心底思いました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/870-644136ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)