プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
インドで産まれた赤ちゃんの書類手続き
pa.jpg
赤ちゃんのパスポートを申請してきました。

こどもが産まれてすぐにしないと行けないと思っていた事の1つにパスポート申請がありました。
12月末に日本に1ヶ月帰る予定でいるので、それまでにパスポートとFRRO登録とビザの申請をする必要があります。
これはインドの書類手続きはとても時間がかかるので、悠長にしてられません。まだ2ヶ月以上あるからと言って、何があるか分かりません。

全然関係ないですが、インドの日本大使館の日本語を話せる男性の方はめちゃくちゃいつも親切です。
毎回しつこいくらい電話して色々教えてもらっています。大感謝です!
しかし、気になる事は、彼の日本語は少――し訛っているのです。それが東北あたりの訛りなのか、それとも、外国人の日本語訛りなのか良く分かりません。毎回の密かな疑問です。

顔は日本人にも見えるし、マニプリあたりのインド人にも見えます。ある日、大使館へ行った時、とても流暢なヒンディー語を
話されていたのを聞いて、この人は、インド人かもしれないと思ったのでした。
しかし、毎回電話で、日本人にかわって下さいというと、彼が対応して下さいます。



さて、手続きは、まず、病院から出生証明書をもらいます。それを持って、MCD(市役所)へ正式な出生証明書をもらいに行きます。私が出産した病院には、出生証明書というのがなくてDischargeという紙だけでした。
その時は、名前がまだ決まっていなかったからか、そういうものなのか、紙には、B/O KAORI NAKAとだけ記載されていました。
そして、MCDへ行ってもらうと通常は10日かかるらしいです。



またまた予断ですが、旦那の血液型はABと聞いていて、私は間違いなくBなのですが、
赤ちゃんの血液型はOでした
いやいや、大問題でしょうぅぅぅ。。。
と日本なら大問題ですが、インドですから、きっと旦那の血液型はABではないのでしょう。。
なぜなら旦那の御父さんはOで、御母さんは不明だけど、その両親からやはりABも産まれません。。。
このくらいのガセネタには負けませんよ。
でも仲家は代代B型だったんで、O型は超新鮮です!




さてさて、話を戻しますが、MCDですが、10日もかかっていたら間に合いません!
もちろん甘いお菓子(比喩)を配り、5分で発行してもらいました・・・
甘いお菓子効果は病院でも発揮したらしく、今では門番からナースから、旦那の顔を見ると、
皆、「SIR!!!」といって、ぴかぴかの笑顔を見せてきます。。。

さて、この出生証明書+和訳、パスポートコピーを持って、大使館へ行き、その場でもらう申請書2部に記入します。
結構細かい修正が入りました。申請書をそのまま日本の市役所に送って、戸籍に反映してもらう事も出来ますが、
こんなに修正が入ったら、なかなか大変です。

直接反映してもらうと多少時間短縮できるらしいのですが、大使館経由の方がいいかもしれません。。。
因みに、入った修正は、例えば、和訳の住所の英語記載そのままにして記入したのですが、全てカタカナにしないといけないとか、インド国ニューデリー市という風に記載しないといけないとか、まあ、結構細かい(普通か?)です。

そして、1ヶ月(多分2-3週間)後に戸籍に登録され、それを日本から郵送してもらい、それをもって、大使館へまた行き、数日後にパスポート申請が完了します。

日本がらみの申請はスムーズです。
覚悟しているのはその後、インド人がらみの申請です。。
パスポートを持って、恐怖のFRROへ行き、ビザ申請へ、、、、
また別の手続きが待っています。


あーーインドって本当に手続きが大変―――――。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/872-94977d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)