FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
アーユルベーダマッサージAbhiyangam
近所に、本格的なアーユルベーダセンターKairali があります。
こんなところに!?と思うような場所にあり、きっと知っている人は少ないのでは。。

kailari.jpg


よく、日本人の方に、いいアーユルベーダセンターあれば紹介してくださいと聞かれるのですが、
なかなかいい所ないです。メリディアンの5つ星ホテルにあるスパを勧めたり?当たり障りのない場所を
ご紹介します。


そして、このKairaliへアーユルベーダマッサージAbhiyangam(全身マッサージ)を体験してきました。
結果から言うと、一般的な日本人には勧められない(笑)
理由は、“ものすごく本格的過ぎて“、、、

雑というか、本場過ぎます。説明とかないし、渡されたフンドシと布をどう巻いていいか分からないし、
よくあるマッサージ用の木の板は、超本格的。二人の施術しに、ものすごい勢いで、擦られ、完全にまな板の上の鯉でした。
強くこすられる旅に、ぺらーとしたフンドシがずれて、それを、時たま直してくれるのも、恥ずかしいし。

オリッサにあったアーユルベーダセンターを思い出しました。
マッサージ後に、スチームの出る箱の中の椅子に座って、顔だけ出すのですが、
後ろを見ると、大きな圧力なべのスチームにホースが繋がっていました。

今回もマッサージ後にスチーム箱に座りましたが、同じようなスチームの出る装置でしたが、
それは、圧力鍋のバージョンアップしたもので、安心しました(笑)

アーユルベーダのマッサージって、正直、良く分かりません。
一言でいえば、雑。。。中国やタイようような、細かい所をわかってマッサージしてくれているのか。
あんなに、大きな範囲で、力強く、擦ったら、そりゃ、つぼや経絡?にあたるだろうけど、
無駄な動きもありそうな気がします。
あくまで個人の見解ですが。

アーユルベーダは、生命の医学で、マッサージだけでなく、病気になるのを防ぐ目的で、
食育とか、行き方そのものの提案なので、もちろん、素晴らしいものなんでしょう。
マッサージもきっと、理論とか詳しくしっていたら、納得する事が多いのでしょうね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://odissi.blog87.fc2.com/tb.php/931-85b34745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)