fc2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
15th Guru Debaprasad Award festival 2021 -29th Mar 22 @ オリッサ ブバネシュワル
gurudebaaward21-1.jpg

gurudebaaward21-3.jpg
gurudebaaward21-2.jpg
gurudebaaward21-4.jpg


なんだか、申し訳ないような賞を頂く事になりました。
こつこつ日々精進してまいります。






トマトのアチャール(ティムル香る)
トマトのアチャールをネパール語で、ゴルベダ コ アチャール というらしい。
ゴルベダって言葉、はじめて聞いたし、トマトとなんか結びつかない。。。


オリッサにも同じようなトマトのアチャールがあり、作り方が一緒なんじゃないかな。
トマトを丸焼き、こげこげの真っ黒に焼いて、水につけて、皮をとって、
スパイスと合える。

違うのは、
ネパールのは、ティムルというネパール山椒を入れるのが特徴のようです。
(もちろん入れないレシピもあると思う)

さらに、ニンニク、ショウガとティムルをオイルで焼いてから、マッシュしたトマトに混ぜるようです。
チリとか他のスパイスも混ぜて、出来上がり。


golvedakoachaar.jpg

作ってみますと、めちゃくちゃうまーーーーい。
ティムルは、凄い癖があるけど、この匂いを嗅ぐと、ネパール料理!って感じがします。
美味しい―♪♪♪







南インド旅計画
久々に旅計画で、うきうきしています。
行きたい所が、あるんです!

それは、南インドのチェンナイから南下した場所。
前回は、ナタラジャ寺院のあるチダンバラムまで行きましたが、
今回は、その下の、

クンバコーナム、タンジョール、カライクディまで行こうと思っています。
目的は遺跡と、南インド料理!!
あー楽しみだなあ。。




前回、息子と年末年始にティルバンナマライを旅した時は、息子は、2歳か3歳だったような。
完全コロナ前でしたね。


チェンナイから遠く離れた所から乗る列車を3時間以上待って、乗り過ごした苦い思い出がある。
乗り過ごしちゃったーって半べそかきながら、息子に言うと、その時、息子が、「しょうがないわー」と言ってくれたのが救い(笑)
実際は、息子と荷物を抱っこして、列車に飛び乗れなかったのでした。
それから、とぼとぼ超ローカル列車に乗って、チェンナイに戻り、超ローカルバスで6-7時間かけて、現地へ向かったのでした。


今回は、そんなことがないように、念入りにチェック。
本当は一人旅をしたかったけど、息子が、絶対一緒に行くというので、仕方ない。
飛行機乗って、バスのって、列車乗って、大変やで!と念を押すが、大丈夫という。
まあ、さんざん一緒に旅してるし、本当にまったく大丈夫やと思う。



あ、そうだ、ガイドブックがあったんだーと本棚チェック。
わっきたねー。。2014年~2015年版って、相当古いやん。

わ、凄いカビ。。。

south trip22



これを見ると、インドのインフラは凄いな。
物価上昇もやばいな。2倍近くに値段なってそうやな。
カライクディでは、The Bangalaに泊まりたいなあーーー。
でも高いなあー。。。悩む。







夏の始まりと終わりの生ぬるい風にはこの曲が効く
カラムスコット いいなあ。
夏の始まりと終わりは、何とも言えないセンチメンタルな気持ちなりますが、
その時に、彼の声は身体に染み渡るなあと思います。




これの途中の、「カムサハムニダ」が何か、たまらん。
なんでかな。
ネイティブが聞いたら、どういうニュアンスに聞こえるんかなあ。








そして、この二人のドゥエットは素晴らしい。何回聞いても、本当に素晴らしいの一言。
彼女の声が、本当に、”気持ち良い”





ノイダからの帰りの渋滞で、イヤホンして、この音楽を聴いていると、本当に、癒されるわ。
昨日は、踊りの先生に褒めれまくりましたが、褒められても自分の事は、自分が良く分かっている。
インド人にはなれないし、インド人のように”自然に” 理解して、自然に表現できない。
小さいころから踊りをしている人にも、まったく叶わない。
そういう事が、ずしっと私の頭をぐるぐる回るけれども、踊りを習える幸せを噛みしめる、家への旅路。


恐怖の罰金地獄。。。
今の車はもう7-8年乗っており、そろそろ本当に買い替えという事で、
新しい車を予約しました。3か月待ちらしいです。


そして、今の車を売る段階で、今の車に加算されている罰金があるという事を知りました。
金額、ずばり、、、、

55000Rs...
(約82500円)


死んだ。。


kyoufubakkinn.jpg


どうです?
警察に証拠写真が抑えられているらしいです。
確かに、運転しているのは私。
2枚の目画像は、スピード違反らしい。
これは、まあ、逃れようがない。
しかし、私なんかより、何十倍と酷い運転の人沢山いると思うんだけどなあ。。。。。


しかし、言いたいのは、この1枚目の画像!
信号が変わっちゃったから、強行突破をやめて、おとなしく、止まっている様子。
確かに、横断歩道を超えちゃってる。
しかし、もう後ろに詰まってっちゃるし、下がれずにいる図です。
しかしながら、これでも、もう罰金らしい。

なんか、画像を見たら、本当に間抜け(苦笑もんやわ。。)


ま、7-8年の何重もの罰金が積もった金額です。
私だけの違反ではないのですが。。

しかしながら、私、赤信号無視した事なんて、本当にない!!!!
あー。厳しすぎるよ。こういう罰金が積もりに積もって55000Rsらしいです。
あー。あー。死んだ。



裁判所に行き、申し立てをするらしい。
良く分からないから、もうお任せやな。
気が重いわ。。