FC2ブログ
プロフィール

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
東インド古典舞踊オディッシーダンサー。オディッシーの中でも日本ではめずらしいデバプラサッドダスステイルを継承しています。
インド首都、デリー在住です。

仲 香織の詳しいプロフィール&
クラス情報を知りたい方はホームページを御覧下さい。→→→Debadhara HP

公演やWSのお知らせ→→→→HP Debadhara Yoga&Odissi

カテゴリ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Debadhara OdissiのBlog
・・・・・デリー在住の日本人インド舞踊家のたわいのない話。東インド古典舞踊やヨガ、おススメイベントや、日々の事をつづっています・・・・・・    ・・・たまに役立つインド情報満載!・・・    
3回目のロックダウン延長
インドは3回目のロックダウンが発令されました。
5月から2週間の延長です。

正直、だんだんと精神もおかしくなってきて、イライラすることもたくさん増えましたが、
また落ち着きを取り戻しました。
5月4日にJALがデリーから臨時便を運航することになり、
本当にそれで帰ろうかと何度も脳裏をよぎりましたが、
結局、羽田についてから、関西に帰ることもできず(2週間ホテルで待機か、公共手段を使わず、帰宅するしかない)
あきらめました。

このロックダウンを有意義に使わなければ、でも、邪魔者(こども)がいて、
ストレスもたまりますが、何とか、楽しい事、そして気持ちを切りかえ、生きています!

bike.jpg

朝晩、バイクで近所の行けるところまで、うろうろするのが日課です。
スタンドが壊れていて、200メートル走らせるだけで、10人以上(大げさでない)、インド人に



スタンドーーー!って言われるところ、




インド人好きだなあ。。そして、今日、やっと修理屋が開いていました。
3回目のロックダウンは、規制緩和があり、完全封鎖エリア(ホットスポット)でないエリアは、
少し規制が緩くなっています。

しかし、インド全土がレッドスポット(オレンジ、グリーンとだんだん、感染者の少ないエリアに色分けされている)で
ほぼ、店もE-コマースも閉まっていて、今までとあまり変わらない状況が続くのですが。。。
日本の方が、ストレスたまると言っている何倍も、はっきり言って、インドでのロックダウンは厳しいです。
せめて、E-コマースが開いてくれてたら。。




日々の楽しみは、
パンつくりや、水切りヨーグルトでケーキつくってみたり、
いろいろな料理をしまくってみたり、洗濯機の裏側に鳩が生んだ卵が孵化するのを観察したり、、、



しかし
インドの卵の色のこの違い。。。
パッケージにより、なぜ、こんなにも違うのか。。

卵の質?餌?よくわからな過ぎて、どれが本当にいい卵がわからない。。
誰か教えて!!

egg.jpg




あと、私を最大に救っているのが、やはりダンスのZoom練習とヨガ♪
私も好きなヨガクラスがオンラインクラスを開始したようで、
厳しい面接(まじで、チェック厳しい)を通過して、ようやく、火曜日からオンラインクラスに参加させてもらえるように
なりました!!!!!



あーーー楽しみだなああ。楽しみすぎます。




パタンジャリ マントラ
ロックダウン中、毎朝のヨガの時間がたっぷり取れて、確実にヨガのお蔭で
精神的に穏やかな状態を得られています。
このパタンジャリのマントラは、今まで唱えたマントラの中で、なぜか一番しっくりくるものです。
とても気持ちが良い、身近に感じる真言、言霊です。


patanjali.jpg


|| Yogena cittasya padena vacam ||
(yogena =ヨガの思想 Citta = 心Pada = 言葉 Vacca = 話す).

|| Malam sarirasya ca vaidyakena ||
(malam = 不純 Sarira = 体 Vaidyakena = 薬を通して)

|| Yopakarottam pravaram muninam ||
(Pravaram = 偉大な)

|| Patanjalim pranjalir anato’smi ||

|| Abahu purusakaram ||
(abahu = =巨大なPurusakaram = 巨大な形)

|| Sankha carkrasi dharinam ||
(sankh = 巻貝carkrasi = 円板) dharinam = 手にした)

|| Sahasra sirasam svetam ||
(sahasra = 千 Sirisam = 頭 svetam = 白 )

|| Pranamami patanjalim ||




Let us bow before the noblest of sages, Patanjali, who gave yoga for serenity and sanctity of mind, grammar
for clarity and purity of speech, and medicine for perfection of health.
Let us prostrate before Patanjali, an incarnation of adisesa, whose upper body has a human form
whose arms hold a conch and a disc, and who is crowned by a thousand-headed cobra.




(個人的な訳です。間違いがあればすみません)
聖人パタンジャリは、 心に晴朗や神聖さを与えるヨガをくれました。そして、言葉に明晰さや純粋さを持たせ
体系化させました。完全な健康への薬をくれました。私はパタンジャリに敬服します。
あなたは、アディシェシャの化身です。
上半身は人間、手には巻き貝と円板、そして何千もとこぶらの頭を持っています。



インドのロックダウンは5/3まで延長へ
インドにお住まいの皆様、頑張りましょうね。
日本の皆様、どうぞ、ご自愛ください。


インドのロックダウン町並みと私の出来る事。
モディがロックダウンを宣言してから、12日ぐらいたったのか。

画像は分かりにくいですが、薬局で、小さな店は、ロープが引かれていて、店に入れないように
されていて、店の前には、間隔をあけた〇(マル)が書かれています。
買い物客は、店の外で買いたいものを言って、次の客は、間隔をあけて、並ばなければなりません。
どの店も、大体同じような感じで、ある程度の大きさの薬局やスーパーは、1~2人しか、店自体に入れないように
他の人は店の外で(また間隔をあけて)並ばないといけません。
店を入る際には、否応無しに、手にサニタイザーをかけられます!


maru.jpg


近所で開いている店は、薬局か、小さなミルクやパン、スパイスや豆など売る小さなパパママショップぐらいです。
それ以外と言えば、路上の野菜屋しかありません。

Zomatoは営業していて、コンタクトレスサービスというのを採用しています。
デリバリーボーイが、家のドアノブやドアの前に注文した商品を置き去るシステムです。
Zomatoの人もイライラしているのか、先を焦っているのか、
自分の運転している車の後ろのガラスに直撃し、ガラスが全崩壊してしまいました。。
超オープンカーです。

しかし、今は、それを直してくれる店も開いていませんので、しかたなく、ビニールをテープではりまくり、
何とか、開けっ放しを防いでいます(笑うしかない)


gateclose.jpg

また、自分たちの住んでいるエリアで、あらゆるゲートが封鎖されました。
エリアのサイズにもよりますが、だいたい、1つぐらいしかゲートを開放していないようです。
だから、開いている店に日々の牛乳やパンを購入しに行くためには、本当にぐるーーーと
遠回りしなければなりません。
(これはかなり、矛盾している気もしますが、、、、)


子どもはほとんど、歩いていません。
本当に、すっかり変わり果てた町並み。
牛がこれでもか!というくらい、悠々と道路を横断しています。


基本1日中、家の中にいます。夕方、1度だけ、野菜やミルクを買いに出るだけです。
こどもは、気分転換に、飴一つとかを買いにだけ、、200Mくらい、散歩する程度になってしまいました。


朝夕のヨガと踊りの基礎練習と料理と掃除洗濯、そして、パン作り。(そして一応仕事。。)
そして、ネット検索。


毎日こんなくらいしかしていません。こんな感じで1日が過ぎていきます。本当、情けない。
多分、ロックダウンのストレスが徐々にたまりつつある感じでしょうか。
昨日は、自分が情けなくて寝れませんでした。


何か、自分に出来る事はないのかなあ。。
悩んで、悩んで、そして、オンラインでステップ練習をデバダーラのみんなとする事にしました。
流行りのZoomをみんなで試行錯誤しながら、練習開始です。
(問題は、インドのネット環境の不安定さですが)
微々たる事ですが、しかし、今の自分に出来る事はこれぐらいしかないかなあと思いました。


みんなでストレス解消して、ロックダウンを乗り切ろう!


そして、少しでも少しでも、感染者の増加を抑え、自分が媒体にならないように。
そして、早く、日常の生活に戻れますように。。。











神様。インドをコロナから救って下さい。
みなさんもご存じ、インドは22日に外出禁止令”ジャンタ カフュー”が発令され、
それから、数日経ち、なんと21日間のインド全土のロックダウンが発令されました。

”ジャンタカフュ―”とは、”人民の為の 外出禁止令” で、”カフュ―”と聞くと、びっくりするから、
”ジャンタ”とつけられて、印象を柔らかくしていると言われています。
 
この日は、完全に外出禁止令でしたが、その後の21日間のロックダウンは、日用品の購入の為に外を出るのは
許されていますので、生活必需品の買い物には困ることはありません。
ただ、警察が車でうろうろ取締っているので、おどおどしながらの買い物になります。

21日間のロックダウンのモディのTVでの演説は、正直、生まれて初めて、モディに賛同できました。
ヒンドゥー至上主義にはうんざりしていたし、お得意のパフォーマンスにもうんざりしていたけど、
今回だけは、この強いリーダーシップと体幹の強さに万歳。

本当に、今インドでコロナウィルスが蔓延してしまうと、何万、何千、何億というインド人が亡くなる可能性があります。
インドの半端ない人口と、医療レベルの低さ、医療受け入れ施設の少なさ、貧困。
本当に、危険です。
インドは日本とは違うのです。

lockdown.jpg

私。喜んで外出禁止令を受け入れます!!

とは言え、今まで行動範囲が広かった分、公園までゲートはしっかりロックされ、
遊び場所がなくなり、本当に遊び盛りの子どもには、かわいそうな限りです。



最初の外出禁止令が出たとき、私は、食料を心配し、義理父は、真っ先に、たばこを心配(笑)
モディの演説(ヒンディー語)を、理解しようと、耳をダンボにしている私の隣で、
義理父は(多分、多少お酒が入っていた模様)、「はーー何言ってんだー。」と投げやり。


「バイスって22日よね?今何言った?(下のヒンディー語を見て)これ、どういう意味?」

と聞いても、ヒンディー語よめなーい。バイス??って何だったけ??と、とんちんかんな義理父。
(毎日、一日中、ニュースをチェックしている義理父なので、実際は、すごい理解していますが)

なんか、心強い家族に囲まれ、私の緊張感は飛んでしまいました(笑)


souji.jpg

さて、メイドも来たくない、来れないと言い出し、(そりゃそうよね。。。)
毎日、掃き掃除、拭き掃除から朝の一日が始まるようになりました。
健康的です。そして、毎日のステップ練習を自分に課し、自宅勤務をしながら、料理、洗濯と、たまに、手ごねで
パンをつくったり、NIZI PROJECTをYou Tubeで見たりで、そんなこんなで、一日があっという間に過ぎていきます。




そして、夕方になると、生活必需品の買い物と称して、少し散歩。



空が青い!!

空気が澄んでいる!!


あー、なんか、久々の澄んだ空。春の陽気。
日本に帰ったみたい♪♪♪


そう、公害がかなり解消されている感触。
いつもこんなんだったら、どんだけいいか。
しかし、この不自由は早く、早く解消されてほしい。
前のように、公園に行きたいし、車でのんびりドライブしたいし、知らない場所を意味なく散策したいし、
モールにも行きたい。


あーどうぞ、神様。インドをコロナから救ってください。
一人でも感染者や死者が増えませんように。そして、今感染しているは回復出来ますように。。